劇場版「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」物憂げな、めぐみんが振り返るティザービジュアル公開!

ザテレビジョン

2018/11/6 17:00

2019年に映画化が決定していたアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のタイトルが「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」に決定し、ティザービジュアルが公開された。

“このすば”は、シリーズ累計発行部数650万部を誇る、暁なつめのライトノベルが原作。2016年1月にテレビアニメ第1期、2017年1月に第2期が放送された。

物語は、ゲーム好きの引きこもり少年・佐藤和真(カズマ)が交通事故に遭い、女神・アクアの提案で異世界に冒険者として転生。だが、パーティーを組んだアクア、魔法使い・めぐみん、女騎士・ダクネスが一筋縄ではいかないメンバーばかりで、悪戦苦闘をすることになる人気異世界コメディーだ。

公開されたティザービジュアルでは、紅魔族の少女めぐみんとゆんゆんが振り返る姿が描かれている。

また、東京ニューシティ管弦楽団による生演奏で行われる「『この素晴らしい世界に祝福を!』コンサート~この素晴らしい音楽に喝采を!~」のチケット情報が公開に。

その他、劇場版の公開に合わせて、WEBラジオ「この素晴らしいラジオに祝福を!」の復活や、PlayStationVitaとPlayStation4にて、ダンジョンRPGの新作ゲームの制作が決定した。どちらも詳細は後日発表される。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168334/

あなたにおすすめ