ヒロシ、黒柳徹子と“結婚”の話題で意気投合「やっぱりタイミング」

ヒロシが11月6日、テレビ朝日系で放送されたトーク番組『徹子の部屋』に出演した。これまでゲストで訪れたお笑い芸人の多くが笑わせようとしても、黒柳徹子の反応が薄く「芸人泣かせの番組」と言われて来た。しかし今回は、ヒロシが冒頭で「ヒロシです」のネタを見せると黒柳は「ハハハハ」と珍しく声をあげてウケており「もう笑わせて頂きました」と認めてヒロシを驚かせる。

実は2005年、ヒロシが33歳で初出演した際に当時住んでいた4畳の古いアパートをもとにした「布団をめくったら野良犬が寝ていたとです…」というネタを黒柳徹子が覚えており、「ヒロシです」ネタ全般を気に入っているようだ。

そんなヒロシだが、ブレイクした時には最高月収が「4000万円」だった。その後、落ちぶれてその貯金を切り崩しながら暮らすのだが「一発屋なので、テレビに出なくなると周囲の態度が露骨に変わってびっくりした」という。

しかし、旅番組『旅の香り』で共演していた野際陽子さんだけは別で、彼は「大女優なのに全く僕に対する態度を変えなかったですね」と振り返った。それには黒柳も「そう、あの人はそういう人ですよね、いい人」と共感する。

当の黒柳はヒロシが落ちぶれたことすら分かっておらず、「ずっと“ヒロシです”で上手くいっていると思っていた」そうだ。ヒロシも「それが一番ありがたい。たぶん、日本中で僕が落ちぶれたことを知らないのは徹子さんだけです」と感心した。

現在46歳で独身のヒロシは人々が結婚する理由が分からないという。彼が「人って何で結婚するんでしょうね?」と投げかけると、「ね、私も何でかなって思う」と黒柳徹子。「私も80なん歳で独身」という彼女だが、これまで何回か結婚しようと思ったことがあるという。

「でも、タイミングが悪くて」結婚しなかったというのでヒロシが「タイミングですよね~」とうなずき、黒柳も「まあ、タイミングでしょう!?」と返し独身の理由で意気投合していた。

ただ、黒柳から「でも、悲しい話が持ちネタなんだから結婚なんてしないでさ…」と言われ、ヒロシは「幸せになったらダメなキャラクターを作りあげちゃった。本当はネタはウケなくても幸せになりたいとです」というから結婚願望はあるようだ。

その後はヒロシが最近売り出し中のキャンプの話題となり、スタジオでソロキャンプを実演して見せると黒柳も興味津々のようだ。ヒロシが2016年に出演した時も「キャンプに行きましょう」と誘っていたが、この日はさらに「映画でもいいので一緒に行きましょう」と持ちかけ黒柳も「いいわよ」と乗り気だった。

画像は『ヒロシ 2018年11月3日付Twitter「11/6は【徹子の部屋】にヒロシ出演じゃ!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ