警察も来てくれない… 猫を助けるため、『便利屋』の取った行動とは

grape

2018/11/6 14:53

各種代行サービスにたずさわっている、元格闘家のshu1(shu11113)さん。Instagramには、日々の仕事を紹介した『便利屋通信』を公開しています。

力仕事から繊細さが必要な作業までさまざまですが…木から降りてこない猫の救出依頼の時には、代行サービスのメンバーはおおいに苦戦してしまいました。

10m以上もある木に登った猫の救出劇

救出作業の前に、猫の飼い主さんから話を聞いた投稿者さん。

飼い主さんによると、猫は10m以上もある木に登って3日間も降りてこないとのこと。警察や動物を守る団体などに救助を求めたものの、助けを得ることはできなかったそうです。

「猫のことが心配で、ご飯もノドを通らない」と悲しそうな飼い主さんを見て、投稿者さんの心に火が付きました。

ハシゴを持って、早速猫の救助に向かった代行サービスのメンバー。しかし、ハシゴを使っても届かない位置に猫は座り込んでいました。

近所の住民たちも、猫のことを心配して続々と集まってきます。

そして、みんなで猫のご飯をまくなどの策を試してみました。ですが、猫は一向に降りて来る気配もなかったのです。

事態を変えたクレーン車

猫を救助できないまま日が暮れてしまうと、飼い主さんは「今日はいったん、あきらめよう」といい始めました。

「万策尽きた」と誰もが思った時、道路を走って来た『ある車両』が投稿者さんの目に止まります。

走って来たのは、1台のクレーン車。

ハシゴでは届かなかった場所でも、クレーン車を使えば届くはずです。ピンときた投稿者さんは、通り過ぎようとしたクレーン車のもとまで走って行きました。

事情を説明し、クレーン車を使用する値段交渉までした結果…猫の救出に協力してもらうことができたのです!

猫のいる位置に向かって、クレーン車の腕が伸びていきます。

そして、ついに猫の救助に成功!

…したのですが、猫はパニックになって大暴れ。「猫じゃない。こいつはトラや」と投稿者さんが思ったほど、猫は荒ぶっていたそうです。

投稿者さんを含む3人が負傷して、救急車で病院まで運ばれることに。

「恩をあだで返された!」と思いそうな場面ですが、猫のことを心配していた3人の感想は違いました。

みんなの気持ちは、たった1つ。

「猫ちゃんが無事でよかった」

救出できた喜びに比べれば、おびえた猫に傷付けられたことなど小さなことなのでしょう。

投稿者さんは、Instagramに改めて次のようなコメントをしています。

僕の手も傷だらけ。

でも、無事で良かったです。

しっかりチャオチュールで教育してください。

ご依頼ありがとうございました!
shu11113 ーより引用猫想いな投稿者さんの行動に、胸が熱くなりますね!


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ