マライア・キャリー、来日で再生数上昇! 楽曲1位は3億3,000万を突破


歌手のマライア・キャリーの日本での再生数が、10月下旬から11月上旬にかけて増加している。

その背景にあるのは、10月29日から11月1日にまで東京と大阪で開催した来日公演。音楽ストリーミングサービス・Spotifyのリスナーは10代から40代までと幅広く、月間リスナーは1,142万人にのぼる。

その6割は女性で、約4割は自身のプレイリストなどに保存して繰り返し聴いているという。リスナーは世界中に広がり、国別ではアメリカ、イギリス、フィリピン、ブラジル、オーストラリアの順に多い。

楽曲別では、3億3,000万回以上の再生回数を誇る「All I Want for Christmas Is You」が1位で、「We Belong Together」、「Always Be My Baby」、「#Beautiful」、「Hero」の順で聴かれている。

あなたにおすすめ