田中圭、競泳・萩野公介選手らが“スーツな男”に選出「SUITS OF THE YEAR 2018」

モデルプレス

2018/11/6 15:38

田中圭・萩野公介/モデルプレス=11月6日】俳優の田中圭、競泳・萩野公介選手らが、6日発売の雑誌「MEN’S EX」12月号にて、今年初開催となる「SUITS OF THE YEAR 2018」に選出された。

◆田中圭、競泳・萩野公介選手ら選出



スーツは着る人あってのもの。それを伝えるべく「MEN'S EX」では、日本経済新聞社とともに「SUITS OF THE YEAR 2018」の授賞式を11月7日に開催する。ビジネス、イノベーション、アート&カルチャー、スポーツの4部門より、スーツな男を選出した。

挑戦心、情熱、こだわり、プロ意識、そして前を向く姿勢。そういったものがスーツには似合うのだと、体現する男たち。同誌では、「SUITS OF THE YEAR 2018」に選出された5名の受賞者インタビューを掲載している。(modelpress編集部)

■受賞者一覧



【アート&カルチャー部門】
俳優・田中圭…主演ドラマ「おっさんずラブ」が今年大ヒット。以降も話題の映画やドラマに立て続けに出演するなど、今最も“旬”な俳優の田中圭。スーツ姿の役柄も多く、その美しい着こなしも今賞選出の理由となった。

【スポーツ部門】
競泳選手・萩野公介…リオ五輪以来、怪我の手術もあり我慢が続いたが、今年のパンパシフィック水泳選手権やアジア競技大会で見事再起した萩野公介(ブリヂストン所属)。その不屈のチャレンジ精神は装いにも表れている。

【ビジネス部門】
ファミリーマート 代表取締役社長・澤田貴司氏…新生ファミリーマートの改革を断行し、還暦を過ぎてトライアスロンやスタンドアップパドルにも挑戦……。そんなバイタリティが凛としたスーツからも立ち上る澤田氏。ビジネス部門賞に相応しい堂々たる佇まいだ。

【ビジネス部門】
フォリオ 代表取締役CEO・甲斐真一郎氏…今後、 大きな飛躍が期待される気鋭の起業家からは甲斐真一郎氏を選出。外資系金融のトレーダーを経てオンライン証券を立ち上げた彼は、実は京大時代にプロボクサー資格も取得した異色の経歴の人物だ。

【イノベーション部門】
東京大学大学院工学系研究科 特任准教授・松尾豊氏…イノベーション部門は、人工知能研究の第一人者にして産学連携で日本の国力アップに奔走する東大准教授の松尾豊氏に決定した。先端研究者のイメージとは裏腹に、正統派の装いへの理解も深い。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ