志尊淳、“実は肉食男子”と若手俳優たちが暴露! 永野芽衣に芳根京子も……“共演者キラー”俳優となるか

日刊サイゾー

2018/11/6 16:00


 2018年上半期、おおいに話題を呼んだNHK連続テレビ小説『半分、青い。』にて、ヒロイン・永野芽郁の漫画家時代のアシスタント仲間“ボクテ”こと、おしゃべりなゲイ役の藤堂誠を好演した俳優・志尊淳。『女子的生活』(NHK総合)ではトランスジェンダーの役を演じるなど、さまざまな役を演じることのできる実力派だが、その甘いルックスと中性的な雰囲気もあいまり、今やすっかり人気俳優の仲間入りを果たした。そんな志尊が11月2日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演し、その意外なキャラクターがおおいに話題を呼んでいる。

番組では、志尊は実は“肉食系男子”であることに焦点を当ててトークを展開。志尊の素顔について、俳優仲間の間宮祥太朗は「理不尽なことがあると先輩にも噛みつく男気溢れる人」と表現。また神木隆之介は「サバサバしていてフェミニンなところは本当にない」と評価し、竹内涼真も「役だと中性的なイメージが強いですが、中身はすごく男らしい人」と語っていた。また志尊も、番組で“嫌いなタイプの女性”について毒舌を炸裂させており、ムカつくタイプである“上目遣いを駆使する女性”については「『自分をかわいく見せたい』みたいなしたたかな部分を感じてしまう」とズバリ。さらに“ノリで叩いてくる女性”についても、「軽く触られるとドキッとはします。でも、それがエスカレートして何度もやられると『なんだ!』ってなる」とハッキリ話し、共演の菊地亜美に「意外と毒舌!」と驚かれていたのだった。

この志尊の飾らぬトークぶりに、これまで“志尊に興味がなかったorナヨナヨしたイメージで苦手だった”といった層が反応。ネットでは「印象めっちゃ変わったし、なんかすごい好きになった」「かわいい顔で男気ある、淳くんますます好きになるよ」「今回の出演でかなり殻を破った感がある」と賞賛の声が相次いでいる。

モテモテ状態の志尊だが、まだ決定的な恋愛スキャンダルはなし。しかし、芸能界で熱愛相手とにらまれている女優はいるという。

「『半分、青い。』で共演した永野芽郁さんが本命ではないかと言われています。志尊さんと永野さんは、同じくドラマで共演した清野菜名さんとプライベートで3人で食事した姿をお互いのInstagramにアップするなど、かなりの仲の良さを見せています。また志尊さんは永野さんがテレビ番組に出る際は自身のInstagramで反応するなどしており、かなり気にかけているのは明白。どちらかというと志尊さんのほうに熱量を感じます」(テレビ局勤務)

また、2015年に映画『先輩と彼女』やドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)で共演し、恋仲になる役柄を演じた芳根京子との噂もあるなど、フェミニンなルックスではあるものの、実は隠れ共演者キラーの呼び声が高い志尊。そろそろ初スキャンダルがあるかもしれない!?

あなたにおすすめ