『仮面ライダー電王』イマジン声優陣がライダー最新映画に参加決定、本ポスタービジュアル公開


「仮面ライダー」シリーズの映画最新作として、12月22日に公開される『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』に、『仮面ライダー電王』のレギュラーキャストを務めた石丸謙二郎、さらに「声の出演」として、イマジンを演じた関俊彦(モモタロス役)、遊佐浩二(ウラタロス役)、てらそままさき(キンタロス役)、鈴村健一(リュウタロス役)が参加することが明らかになった。本ポスタービジュアルも公開された。

本ポスターは、「仮面ライダークウガ」から「仮面ライダージオウ」までの「平成仮面ライダー」20人が一堂に会した迫力満点のビジュアル。堂々と構える仮面ライダーの背景には、幾多の感動を人々に与えてきた名場面の数々が映し出されている。「時代が終わる。すべてがはじまる。」の印象的なキャッチコピーが示しているように、「平成」という一時代が終わりを告げる、その先には一体何がはじまろうとしているのか……。

石丸らに加え、『仮面ライダージオウ』テレビシリーズのレギュラーで、仮面ライダージオウ/常磐ソウゴ(奥野壮)の大叔父である常磐順一郎を演じる生瀬勝久の出演が決定。「平成」最後の仮面ライダー劇場版に豪華ゲストが華を添える。

さらに、映画の入場者プレゼントが「レジェンドライダーマグネットコレクション」に決定。「仮面ライダークウガ」から「仮面ライダージオウ」までの平成仮面ライダー20人のビジュアルを使用し、4人の仮面ライダーが1セットになって封入されている。マグネットはそれぞれのライダーで分割でき、個別のマグネットとして使用することが可能。全5種で、全国合計70万個限定となる。

「ジオウ&ビルド」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

あなたにおすすめ