ASKA、覚せい剤で有罪判決後初コンサート ファン5000人に“モノマネ”で挨拶「おまたせ~」

AbemaTIMES

2018/11/6 13:11


 歌手のASKA(60)の全国ツアー初日公演が5日、都内で行われた。

2014年、覚せい剤取締法違反などで執行猶予付きの有罪判決を受けて以来、初のコンサートとなったASKA。自身のコンサートは2013年3月のソロ公演以来5年8カ月ぶり。ASKAは「おまたせ~」とタレントのIKKOのモノマネで挨拶し、会場に集まった5000人のファンからも「おかえり」と歓喜の声が飛び交った。

この日、ASKAはオーケストラをバックにCHAGE and ASKAのヒット曲やソロナンバーなど17曲を披露し、会場を盛り上げた。全国ツアーは9都市で全11公演が行われる予定だ。

(AbemaTV/『 けやきヒルズ 』より)

▶︎ 19階から飛び降り死亡 マンションで覚醒剤捜査中に

あなたにおすすめ