『月曜から夜ふかし』トイレで温水洗浄を使う? お尻だけに意見が割れる結果に

しらべぇ

2018/11/6 12:00


(kazoka30/iStock/Thinkstock)

5日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて、温水洗浄便座についての調査が実施された。お尻の話題だけに、使う派と使わない派の意見は真っ二つに割れる結果に。

■使う派/使わない派はほぼ半々


「日本の争点」と題されたVTRでは、さまざまなテーマに沿って調査を行い、日本国民を多数派と少数派に分類。選ばれたテーマは、「トイレの温水洗浄を使うかどうか」だ。

密室空間における極めて個人的な選択だけに、他人がどうしているのかについては、なかなか知る機会もないだろう。事実、近親者であるにもかかわらず互いに相手の考えを初めて知るという回答者も見られた。

番組では、都内の男女100名を対象に街頭調査を実施。その結果、「使う」が58%、「使わない」が42%という内訳に。使う人がやや多いが、母数が少ないこともあり、大づかみに言えばほぼ半々と見てもいい数字だ。

■小汚いおじさんほど使いたがる?


興味深いのは、使う派も使わない派も自分のスタンスを「極めて当然のもの」と考えているところだ。少なくとも今回の調査においては、中立的な立場の回答者は見られなかった。

使う派の主張はこうだ。「お尻は洗って当たり前」「男も女もケツ毛は生えている。毛の1滴まで(温水洗浄なしで)拭き取れるのかって話ですよ」「洗っていないお尻は舐めると苦い」といった声が多い。

今回の調査に限って言えば、あまり身なりに気を遣っているように見えない中高年以上の男性がこういった主張をするケースが目立った。

逆に、「水が当たる感覚が気持ち悪い」「トイレットペーパーで十分」「みんなが使うノズルから出てくる水は絶対に汚い」といった理由で温水洗浄を使わないと主張した回答者には、身なりの整った若い女性が多いという傾向が見られた。

■しらべぇの調査でも…


しらべぇ編集部が全国1,342名を対象に行った調査では、公衆トイレの温水洗浄を使わない人の割合は48%。おおむね『夜ふかし』での調査と一致した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇの調査は「公衆トイレ」に限定しているため、この48%の中には「自宅では使う」という人も含まれているであろうことが推測できる。仮にそれが5%ほどいるとすれば、『夜ふかし』の数字とほぼほぼ一致することになる。

日本特有の文化である温水洗浄便座は、来日した外国人がカルチャーショックを受けがちなアイテムの1つとしてよく知られている。しかし、実際にこれを愛用している国民は半数程度と、さほど多くはないのだ。

・合わせて読みたい→検証!トイレ内での希少な経験が招く「寝耳に水」の不幸とは

(文/しらべぇ編集部・ナカニシキュウ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

あなたにおすすめ