ノブコブ吉村、衝撃のストレス解消法に視聴者ドン引き 「ヤバすぎる」「怖い」

しらべぇ

2018/11/6 12:30


(©ニュースサイトしらべぇ)

世間からのSOS、一般人の悩みに対して中居正広(46)とゲストが解決案を模索・提示するバラエティー番組『中居くん決めて!』(TBS系)。5日深夜放送回に平成ノブシコブシ・吉村崇(38)が出演した。

「ストレス解消法」に悩む21歳の女性に対して、吉村は独自のストレス解消法を告白。その内容に視聴者から驚きの声があがっている。

■中居の答えは…


21歳の女性は「記憶をなくすまでお酒を飲んでしまう」ことに悩んでいた。

女性にとって飲酒は「嫌なことを忘れられるストレス解消法になっている」状況。しかし将来を考えれば、記憶をなくすまで飲むのではなく、もう少しセーブすべきではないかと悩み、どうすべきかを中居に委ねる。

ゲストらと議論を交わした中居は「1週間1ヶ月なり休肝日を設ける。若いから失敗することも経験」と結論付けたのだが、その中で吉村が明かしたストレス解消法が視聴者の興味を強く引くことになった。

■吉村のストレス解消法


「僕は赤ちゃん返り。赤ちゃんになろうと思うんです」、吉村はおもむろに口を開くと、自身のストレス解消法「赤ちゃん返り」について熱弁する。

誰もいない自宅で、母親の胎内・羊水をイメージし36度ほどのぬるめの湯をバスタブに張り、潜るという吉村。そこから「バァッ」と飛び出すことで赤ん坊として再誕し、身体を拭かずに四つん這いで部屋まで進んでいく。

「ここでどこまで赤ちゃんになれるかが勝負」とのことで、リモコンを口に入れたり大泣きするなど30分に亘り「疑似赤ん坊体験」を満喫。ストレスを発散し部屋を片付けるのだと明かした。

■視聴者は引き気味


人によりストレス発散の方法は多種多様とは言え、闇深ささえ感じられる吉村のストレス解消法には視聴者も引き気味だ。










■4人に1人が「ストレス発散法」に悩み


しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,365名を対象に調査したところ、4人に1人は「ストレス発散法がなくて悩んでいる」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

ストレスをため込むのは、心身ともに良いことではない。それでも、どうすればストレス発散できるかさえわからない人も多いようだ。

賛否はあるものの、自身のストレスを発散するベストの方法にたどり着いた吉村は幸せなのかもしれない。

・合わせて読みたい→オードリー若林のストレス解消法に女性ドン引き セクシー美女の…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20~60代の男女1365名(有効回答数)

あなたにおすすめ