トロイ・シヴァン、クイーンのカバー「Somebody To Love」配信開始

Billboard JAPAN

2018/11/6 12:15



トロイ・シヴァンによるクイーンのカバー「Somebody To Love」が配信開始となった。

この楽曲は、11月9日に日本公開されるクイーンの生涯を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』を記念して、10月12日に公開されたショーン・メンデスによる「Under Pressure」、10月26日に公開されたファイヴ・セカンズ・オブ・サマーによる「Killer Queen」に続く、クイーンのカバー企画第3弾。トロイの2015年発売のデビュー・アルバム『Blue Neighbourhood』の「Talk Me Down」や、最新アルバム『Bloom』も担当したブラム・インスコアによってプロデュースされ、ジョッシュ・ガッドウィンがミックスを担当している。

なお、収益の全てはクイーンの死後にバンド・メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラー、マネージャーのジム・ビーチによって設立されたエイズと戦うチャリティー財団マーキュリー・フェニックス・トラストに寄付される。

◎トロイ・シヴァン コメント
伝説的バンド、クイーンの最高な楽曲“Somebody to Love”をカバーしないかと打診されて本当に身に余る光栄です。

◎ジム・ビーチ(クイーンのマネージャー/映画プロデューサー)コメント
トロイは、クイーンの名曲をユニークに仕上げてくれました。感動的でありながらオリジナルでもあります。エイズと戦うチャリティー財団マーキュリー・フェニックス・トラストの全員からお礼を申し上げます。

◎リリース情報
配信シングル「Somebody To Love」
iTunes / Apple:https://apple.co/2QtN8RC
Spotify:https://spoti.fi/2qDaQjr

◎公開情報
映画『ボヘミアン・ラプソディ』
2018年11月9日(金)全国ロードショー
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox
日本オリジナル予告編:https://youtu.be/iZwjzA6-ivY

あなたにおすすめ