お菓子というよりお惣菜!? おつまみ系スナック「Sozaiのまんま」を食べ比べ


仕事中につまむお菓子がいつも同じで、たまには変わり種を食べたい……もっと言えば、ごはんが食べたい……! と感じている方にオススメなのが、UHA味覚糖の「Sozaiのまんま」シリーズです。実はこのシリーズ、一つでも食べたらそのほかの味を試したくなるほど魅力いっぱいの商品なんです!

そこで今回は、素材・惣菜そのままの味が楽しめる「Sozaiのまんま」シリーズの中から5種を食べ比べちゃいます! 比較のポイントは「そのまんま度」「香り」「食感」「食べ応え」「衝撃度」の5点。それぞれの個性が分かるように5段階で評価します。
○香り高い山椒が食欲を刺激!「ごぼうのまんま 七味唐がらし味」

「Sozaiのまんま」は、真空フライ製法を使用することで、Sozai(素材・惣菜)のおいしさをそのままスナックにした商品シリーズです。

その中から、まずはシリーズの最新作、9月末に発売した「Sozaiのまんま ごぼうのまんま 七味唐がらし味」(参考価格: 税込162円)を食べてみます。こちら、京都の老舗、七味家本舗の七味唐辛子が使われている一品。この七味唐辛子には山椒がよく効いているそうなので、ごぼうとの相性に期待が膨らみます!

山椒のいい香りと混じって、きんぴらごぼうに似たおいしそうな匂いもします。う~ん、この匂いだけでごはんが進みそう。食べてみると、とってもサックサク! かなり薄くスライスされていますがかみ心地がよく、正統派のチップス系お菓子という印象。一口目は山椒が強いかな、と感じましたが、舌が慣れてくると、むしろこれくらい強くてちょうどいい塩梅だなと納得しました。七味唐辛子の辛さはそれほどでもないですが、醤油と砂糖の甘じょっぱさが癖になります。食物繊維たっぷりで、すべて食べても102kcalなので、ダイエット中の方の間食にもオススメ!

そのまんま度 ★★★★☆
香り     ★★★★☆
食感     ★★★★☆
食べ応え   ★★★★☆
衝撃度    ★★★☆☆
102kcal
○料理の強い味方、『味覇』の味わいを再現!「茸のまんま 味覇味」

続いては秋の味覚、しいたけを使った「Sozaiのまんま 茸のまんま 味覇味」(参考価格: 税込160円)を食べてみます。ファミリーマート・サークルKサンクス限定で9月から先行販売中のこちらは、鶏骨・豚骨スープをベースにスパイスや調味料を配合した万能中華スープの素“味覇”を再現した味とのこと。

筆者は料理をするときに味覇をよく使っていますが、香りも味も完全再現してます! 舌に乗せた瞬間から中華スープの旨味がしっかり味わえます。食感はサクッとしつつも、かんでいると元のしいたけの肉の柔らかさがふんわりと伝わってきました。味付けは濃い目で、塩っ気が強め。いつまでも食べていたくなる中毒性があります……! 中華料理好きや味覇ファンの方はぜひご賞味ください。

そのまんま度 ★★★★☆
香り     ★★★★★
食感     ★★★☆☆
食べ応え   ★★★☆☆
衝撃度    ★★★☆☆
71kcal
○見た目以上の食べ応え!「茸のまんまエリンギ バター醤油味」

お次もきのこを食べてみます。こちらはエリンギを使用した「Sozaiのまんま 茸のまんまエリンギ バター醤油味」(参考価格:税込162円)です。エリンギとバター醤油の組み合わせは鉄板中の鉄板ですが、スナックとしてはどうなのか……!?

肉厚でつまみやすいサイズのエリンギは、バター醤油の優しい味付けです。甘い香りはどこかバタートーストを彷彿とさせるのですが、サクサクとした食感もこんがり焼いたトーストに近い気がしました。かんでいると、だんだんとエリンギ本来の旨味が感じられるようになったので、ゆっくりかんで食べるのがオススメ。食べ終わった後は、しばらく口の中にバター風味が余韻として残って、なんとも幸せな気持ちに。1袋53kcalというヘルシーさで、見た目より食べ応えがあるので、夜食としても大活躍の予感。

そのまんま度 ★★★☆☆
香り     ★★★★☆
食感     ★★★☆☆
食べ応え   ★★★★☆
衝撃度    ★★★☆☆
53kcal
○本物のコロッケ以上のザクザク感が最高!「コロッケのまんま」

続いては、「Sozaiのまんま コロッケのまんま」(参考価格:税込162円)を食べてみます。「Sozaiのまんま」シリーズの顔といっても過言ではないほど、絶大な人気を誇る商品。巷では白米に載せたりラーメンに入れたりと、さまざまな食べ方で楽しまれているそうですが、今回の食べ比べではそのままいただきます!

す、すごい……!! 見た目もそうですが、匂いも味も本当にコロッケのまんまで感動しました。乾燥している分、本物のコロッケよりは堅いものの、ザクザク感は本物以上。甘めの仕上がりですが、ソースがない分、このくらい甘めのほうがいいのでしょう。お肉やポテト、玉ねぎの風味がしっかり感じられ、ホクホクしているわけじゃないのに、ホクホクコロッケを食べた時と同じような満足感があります。出来たてコロッケが好きな方、シリーズ商品を初めて食べる方にオススメ!

そのまんま度 ★★★★★
香り     ★★★★☆
食感     ★★★★☆
食べ応え   ★★★☆☆
衝撃度    ★★★★★
189kcal
○コク味噌の濃厚さが後を引く!「こてっちゃん 牛もつ炒めのまんま」

最後は、なんとおかずの定番「こてっちゃん」(エスフーズ株式会社)と奇跡のコラボを果たした「Sozaiのまんま こてっちゃん 牛もつ炒めのまんま」(参考価格:税込268円)を食べてみます。「こてっちゃん」は牛の小腸を使った味つきのホルモン。今回採用されたのは、「こてっちゃん」の中でも最も人気のある「コク味噌味」とのことですが、仕上がりのほどは……?

口に含んだ瞬間、さっそく味噌とにんにくの香ばしい風味が広がり、かめばかむほど濃厚な旨味が舌を楽しませてくれます。モツは特有のコリコリ感が魅力の一つですが、脂肪の辺りにモツの柔らかさが残っていて、不思議な食感です。味付けとしてはかなり辛みと塩っ気が強く感じられましたが、お酒と合わせるならベストマッチでしょう。ただ仕事中に食べると、お酒好きにとっては我慢の時間になってしまうかもですね……!

そのまんま度 ★★★★★
香り     ★★★★☆
食感     ★★★☆☆
食べ応え   ★★★☆☆
衝撃度    ★★★★☆
76kcal

今回は「Sozaiのまんま」シリーズの中から5種を食べ比べました。一つ食べたら別の味も試してみたくなり、ハマったりする人が続出するのも納得の商品の数々。変わり種スナックを試したい方は、ぜひ「Sozaiのまんま」を味わってみてくださいね!

あなたにおすすめ