さまぁ~ず大竹 芸人の“白髪頭いない説”で持論「ちょっと痛々しいのよ」

 お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹(50)が、MCを務める5日深夜放送のテレビ朝日「オータケ・サンタマリアの100まで生きるつもりです」(月曜深夜0・20)に出演。お笑いタレントにまつわる“白髪頭事情”について持論を披露した。

 「心を若く保つためにしている」こととして、「白髪を染めるくらいかな」と明かした大竹。自身だけでなく、芸人仲間でも「白髪の人は、ほぼほぼいない」といい、その理由について「(ツッコミなど)強めの刺激を与えらえると、いじめられているみたいになっちゃう。ちょっと痛々しいのよ、つっこまれた時に」。同じくMCの俳優・ユースケ・サンタマリアも「変な抗議きても困るしね」と同調した。

 そのユースケは、若さを保つ秘訣について「(保つために)気を付け倒してる。それでコレ(見た目)なのよ」と自虐気味にコメント。それゆえ、世間からも「げっそりしている」「劣化した?」などと指摘されているといい、最後は「ふざけんなよ、この野郎。47歳でこれって結構若い方だよ。言ってる人ほど老けてる」とブチ切れていた。

あなたにおすすめ