【NEWS】ニュルで立証!「メルセデスAMG GT 4ドア クーペ」が量産4シーター最速を記録。

clicccar

2018/11/6 11:45


Mercedes-AMG GT 4 Door Coupe

メルセデスAMG GT 4ドア クーペ

ニュルのラップタイムは7分25秒41。

いわゆるスポーツカーと4ドアサルーンの中間的な役割を担う、4ドアスポーツクーペというカテゴリーが賑わっている昨今。ポルシェのパナメーラにGTSシリーズが加わったかと思えば、メルセデスからはAMG GT 4ドア クーペがデビューするなど、高性能4ドア4シーターモデルの登場が相次ぎ、注目を集めている。

そんな中、打倒ポルシェ!を狙うためか、そのメルセデスAMGがニュルブルクリンク北コースにてタイムアタックを決行した。もちろん、グレードは最高峰の「AMG GT 63 S 4MATIC+ 4ドア クーペ」。その結果、7分25秒41を記録。これは世界最速の量産4シーターモデルとして認定されたという。

メルセデスAMG GT 63 S 4MATIC+ は、つい最近デビューしたばかりで、実際そのステアリングを握ったことのあるジャーナリストは世界中でもごくわずか。その中の誰もがパナメーラを相手に考えても絶賛しているとあって、完成度は相当高いとみられる。今回の結果から判断しても、4WD制御はもちろん、アクティブリヤステア、電子制御デファレンシャルなどが功を奏し、7分25秒41というタイムを叩き出すことに成功したのは間違いない。

また、使用したタイヤは、ミシュラン・パイロット・スポーツ・カップ2であることも公表。ラップタイムの計測は、wige SOLUTIONSという専門機関によって正確に測定されたという。実際のアタックの模様は、下記のオフィシャル映像で確認可能だ。

【SPECIFICATIONS】
メルセデスAMG GT 63 S  4MATIC+ 4ドア クーペ
ボディサイズ:全長5054×全幅1871×全高1447mm
ホイールベース:2951mm
トレッド:前1669 後1664mm
車両重量:2045㎏

エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ
総排気量:3982cc
ボア×ストローク:83×92mm
圧縮比:8.6
最高出力:470kW(639hp)/5500~6500rpm
最大トルク:900Nm/2500~4500rpm
トランスミッション:9速AT
駆動方式:AWD

サスペンション形式:前4リンク 後マルチリンク
ブレーキ:前後ベンチレーテッドディスク
ディスク径:前390 後360mm
タイヤサイズ(リム幅):前265/40R20(9.5J) 後295/35R20(11J)

最高速度:315km/h
0→100km/h加速:3.2秒

燃料消費率(EU複合):11.3リットル/100km
CO2排出量(EU):257g/km

【オフィシャル映像】

https://www.youtube.com/watch?v=4bgLjcX6NU4

(GENROQ Web編集部)

あなたにおすすめ