【映画ランキング】『ヴェノム』が初登場V、北川景子『スマホを落としただけなのに』は2位発進

クランクイン!

2018/11/6 11:40

 11月3~4日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、スパイダーマン最大の宿敵を主人公にした『ヴェノム』が、初週土日動員28万9000人、興収4億3900万円をあげ初登場1位に輝いた。初日から3日間の累計は動員39万7000人、興収5億9600万円という数字を記録。好スタートを切ったといえるだろう。

【写真】写真で見る「11月3日~11月4日全国映画動員ランキング」

2位は志駕晃によるデビュー小説を中田秀夫監督で映画化した『スマホを落としただけなのに』が、初週土日動員16万9000人、興収2億3400万円をあげ2位発進。初日から3日間の累計では動員22万人、興収3億円を突破した。

3位は、先週の1位から2ランクダウンの『映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』。4位は『宇宙の法 ―黎明編―』、5位は『旅猫リポート』がそれぞれランクインした。

その他、初登場組は、過去にアニメ化、連続ドラマ化された『ビブリア古書堂の事件手帖』が6位、『走れ!T校バスケット部』が9位、『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第六章「回生篇」』が10位スタートとなった。

公開3週目の『億男』は7位、公開4週目の『日日是好日』は8位にランクインん。それぞれ累計で『億男』は5億円、『日日是好日』は8億円を突破した。

11月3日~11月4日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:ヴェノム
第2位:スマホを落としただけなのに
第3位:映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ
第4位:宇宙の法 ―黎明編―
第5位:旅猫リポート
第6位:ビブリア古書堂の事件手帖
第7位:億男
第8位:日日是好日
第9位:走れ!T校バスケット部
第10位:宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第六章「回生篇」

あなたにおすすめ