ヴィクトリアズ・シークレットショー、栄誉ある1億円「ファンタジーブラ」はエルサ・ホスクに

スウェーデン人モデルのエルサ・ホスク(29)が、今月8日にニューヨークで開催される2018ヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーで「ファンタジーブラ」を着用するモデルに抜擢された。今回のファンタジーブラは100万ドル(約1億1300万円)相当である。

モデルたちにとって憧れの舞台であるヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーは毎年開催されており、今年も専属モデル「エンジェルズ」をはじめ、ケンダル・ジェンナー、ジジ・ハディッド、ベラ・ハディッドら49人の人気モデルを加えた美女たちがランウェイを歩く。今月1日には、ビービー・レクサ、ザ・チェインスモーカーズ、ホールジー、ケルシー・バレリーニ、リタ・オラ、ショーン・メンデス、ザ・ストラッツの豪華アーティスト7組がショーでパフォーマーを務めることが発表されていた。

そしてショーの目玉であるファンタジーブラの着用モデルが、現地時間5日に発表された。同ファッションショーでは毎年「エンジェルズ」の1人が数億円のブラをつけて登場している。これがその「ファンタジーブラ」で、ブランド側はインスタグラムに今年はエルサ・ホスクが100万ドルのドリーム・エンジェルズ・ファンタジーブラを着用することを発表した。

エルサは身長177cm、スウェーデン人の父とフィンランド人の母を持ち、青い瞳とブロンドの髪が印象的で、高校卒業後はプロのバスケットボール選手としてスウェーデンのナショナルリーグで2年間活躍。14歳からこの世界に入り、ディオール、ドルチェ&ガッバーナ、アナ・スイなどに起用された。2012年にヴィクトリアズ・シークレット系ブランドの「PINK」のモデルに抜擢され、2015年にエンジェルに選ばれた。『Models.com』の「最もセクシーなモデル」ランキングの15位に選ばれている。

エルサ・ホスクは初めてファンタジーブラを試着した喜びについて、『PEOPLE.com』にこのように語っている。

「これまで感じたことがないくらい衝撃的だったの。」

「私の体は激しく震えていたわ。ナーバスだったからではなくて、すごく興奮していたからよ。これまで感じたことのないような最高の気持ちだった。絶対に忘れられないわ。」

スターリングシルバーを使った豪華なブラには少なくとも2100個、71カラット以上のスワロフスキー製ダイヤモンドとトパーズが施されており、制作には930時間が費やされたという。

エルサは「間違いなく私が見た中で一番美しいファンタジーブラよ。見た瞬間に『あなたたち、冗談でしょ』って感じだったわ」「イメージとしては90年代の雰囲気ね」「とてもクールで、シンプルで、現代的で、とてもキラキラしているわ。もし私がデザインするなら、これと同じように作るの。試着した時に『誰かが魔法をかけて、私の身体にフィットさせてくれたみたい』って思ったわ」とも明かしている。

美しいファンタジーブラだが、ヴィクトリアズ・シークレットの歴史の中では1996年にクラウディア・シファーが着用した最初のファンタジーブラと同じ100万ドルで、最も価格が安い。また、最も高価なファンタジーブラは2000年にジゼル・ブンチェンが着用した1500万ドル(約16億9700万円)のもの。昨年、ライス・リベイロが着用したものは200万ドル(約2億2800万円)の価値があった。

今年のヴィクトリアズ・シークレットは現地時間8日に行われ、12月2日に米ABCで放送を予定している。

画像は『Victoria’s Secret 2018年11月5日付Instagram「Introducing the $1 Million Dream Angels #VSFantasyBra, worn by @hoskelsa & designed by @AtelierSwarovski.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

あなたにおすすめ