毎日20時からの数量限定“アートな夜パフェ”

東京・丸の内の三菱一号館美術館に併設しているミュージアムカフェ・バー「Cafe 1894」は11月10日から、毎日20時より、「フィリップス・コレクション展」開催を記念した、夜しか食べられない“アートな夜パフェ”を数量限定で販売する。12月16日までの期間限定。

“アートな夜パフェ”は、秋の夜長を楽しんでもらうため用意したスペシャルなスイーツ。断面がフォトジェニックなタワー型のパフェは、贅沢かつアーティスティックに仕上げている。

14層からなる断面は、カシスソース、栗ムース、キャラメルソース、ラ・フランス、和栗、シャインマスカット、巨峰などを重ね、2種類のアイス、頂上にアーモンドチュールを乗せた。絶妙な甘みと酸味のバランスで、このボリュームでも最後までついついスプーンが進むような一品だ。

なお、期間中パフェを注文した人全員に、「フィリップス・コレクション展」×「夜パフェ」オリジナルトートバッグをプレゼント。さらに大手町・丸の内・有楽町エリアに勤務している人には、150年の歴史を持つパリのプレミアムティーメゾン・KUSMI TEAから人気のウェルネスブランドティー1杯サービスの特典も用意している。

「フィリップス・コレクション展」は10月17日から2019年2月11日まで開催。アメリカでもっとも優れた私立美術館として知られているワシントンのフィリップス・コレクションは、2018年の今年で創立100年を迎える歴史ある美術館で、絵画コレクターであったダンカン・フィリップスの、世界有数の近代美術コレクションの中から、印象派のモネやドガ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ピカソらの秀作75点を展覧している。美術初心者や、たまにしか美術館には行けないという人でも、巨匠たちの作品を一度に観て、楽しめる貴重な機会だ。

あなたにおすすめ