晩ごはんはこれで決まり!簡単おいしい「節約」おかず

暮らしニスタ

2018/11/3 07:46


家計をやりくりしながら料理に励む毎日。なるべく安い食材でおいしいおかずを!と思うと、メニューがマンネリ化してしまうことはありませんか。そこで、安くおいしくできる節約おかずをご紹介。お給料日前のお財布がピンチなときにも活躍してくれそうです。

もやしを使った節約おかず


■材料はシンプル!豆もやしのとろ~り卵包み



【材料】
豆もやし…1袋
卵…2~3個
万能ねぎ(あれば)…適量
ごま油…適量
塩…少々
こしょう…少々
ガーリックパウダー…少々
醤油…適量
ニンニク…適量
しょうが…適量
ネギ…適量
すりごま…適量
韓国唐辛子…適量

半熟玉子のとろとろオムレツの中には、食感を残したもやしがたっぷり。豆もやしを使うことで水っぽくならず、大豆のコリっとした歯ごたえも楽しめます。ピリ辛ダレが味のアクセント。

■ごはんが進む♪もやしで簡単ボリュームおかず



【材料(2人分)】
もやし…1袋
厚揚げ…1/2丁
ニラ…1/4束
ニンニク…1/2片
長ねぎ…5㎝
酒…大さじ1
醤油…大さじ1
オイスターソース…小さじ2
鶏ガラスープの素…小さじ2
砂糖…小さじ1
ごま油…少々
輪切り唐辛子…少々
白ごま…少々

オイスターソースとニンニクでしっかり味に仕上げた炒めもの。厚揚げでボリュームを、ニラで香りをアップ!もやしのしゃっきり感を生かすため、手早く仕上げるのがコツです。

■超簡単!もやしの粉チーズ炒め



【材料(1~2人分)】
もやし…1袋
オリーブオイル…適量
酒…大さじ2
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
醤油…小さじ1/2
粉チーズ…たっぷりめ
鰹節…適量
ネギ…適量

もやし×粉チーズの意外な組み合わせが驚くほどマッチ!鰹節や醤油といった和の味つけも粉チーズと相性がよく、もやしの甘さが楽しめます。材料が少なく調理もアッという間!

■もやしたっぷりのせ!ナスとミンチのオムレツ



【材料(2人分)】
合挽き肉…100g
ナス…小1本
長ねぎ…15㎝
ほうれん草…1/4束
卵…3個
塩…適量
こしょう…適量
ナツメグ…少量
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
もやし…1袋
サラダ油(必要であれば)…適量
仕上げのソースまたはドレッシング…適量
ブラックペパー…適量

野菜とミンチのオープンオムレツに、たっぷりの炒めもやしをトッピング。もやしは卵に入れず上にのせてシャキシャキ感を楽しみます。もやしの根を取ると口当たりがよくなりますよ。

■ウォーターソテーの「無限もやし」



【材料(3~4人分)】
もやし…2袋
きゅうり…1本
ハム…4枚
塩…小さじ1/4
めんつゆ(4倍濃縮)…大さじ1
ごま油…数滴

フライパンに油をひかず、野菜の水分と食材を洗ったときの水気で炒めるウォーターソテー。もやしときゅうりをソテーして、最後に香りづけのごま油を。もやしがモリモリいけちゃいます。

■豚ひき肉で、もやしのそぼろ炒め



【材料(2人分)】
もやし…1袋
豚ひき肉…150g
ピーマン…1個
ニンジン…2㎝程度
ニンニク…1/2片
輪切り唐辛子…少々
酒…大さじ1
鶏ガラスープの素…小さじ2
醤油…大さじ1
オイスターソース…大さじ1/2
塩…少々
こしょう…少々

豚ひき肉を加えることで食べごたえが出て、オイスターソース&醤油の味付けでご飯が進むおかずに。ひき肉の旨みが野菜に絡むので、いつもの野菜炒めよりもおかず感が増しますね。

■ヘルシー食材でつくるニンニクもやし鍋



【材料(2人分)】
もやし…3袋
ニラ…1束
油揚げ…3枚
ニンニク…3~5片
ごま油…大さじ1
唐辛子…1本
水…600㏄
シャンタン(鶏ガラスープの素)…大さじ2
醤油…小さじ1
おろしニンニク…小さじ1

驚くほどもやしがたくさん食べられる鍋レシピ。肉は使わず、油揚げと野菜でヘルシーに仕上げます。ニンニクの風味が効いて体ぽかぽか。溶き卵を絡ませる食べ方もぜひ試してみて!

■ナムル風に!もやしと韓国のり和え



【材料(2人分)】
もやし…1袋
韓国のり…1パック(48g)
ごま油…小さじ1/2
塩…ふたつまみ

もやしは炒めずに茹でてよりヘルシーに。韓国のり自体に味が付いているので、軽く塩とごま油を加えるだけでOKです。あと一品欲しいときの副菜に、パパっと作れて便利ですよ。

鶏むね肉を使った節約おかず


■彩りもきれい♪レンジでしっとり鶏ハム



【材料(2人分)】
鶏むね肉…1枚(300g)
スライスチーズ…1枚
オレンジ果肉…少量
パプリカ…10g
塩…少量
粗びき黒こしょう…少量
粒マスタード…小さじ1

余熱を生かしてじっくり火を通すことでしっとり仕上がる鶏ハム。チーズやオレンジ、パプリカを鶏むね肉でくるりと巻いたらレンジでチン♪おもてなしにも喜ばれる出来栄えです。

■塩麴が決め手のタンドリーチキン



【材料】
鶏むね肉…300g
塩麴…大さじ2
カレー粉…小さじ1
トマトケチャップ…小さじ2
ニンニク…1片
しょうが…1片
オリーブオイル(サラダ油)…大さじ1

タンドリーチキンといえばヨーグルトとカレー粉ですが、こちらはヨーグルトの代わりに塩麴を使って鶏むね肉をジューシーに。ケチャップも入っているので、子ども食べやすいですね。

■さっぱりさわやかな中華レモン炒め



【材料(2~3人分)】
鶏むね肉…大1枚
ピーマン…1~2個
醤油…大さじ1/2
酒…大さじ1
塩…少々
こしょう…少々
片栗粉…大さじ2
レモン汁…大さじ2~3
水…150cc
鶏ガラスープの素…小さじ1
ごま油…大さじ1/2
はちみつ…大さじ1と1/2
醤油…大さじ1/2
塩…ふたつまみ
片栗粉…小さじ2
水…大さじ1

揚げ焼きにした鶏モモ肉に、レモンの酸味がさわやかな中華あんがとろり。たんぱくな鶏むね肉ですが、しっかりと下味をつけて、とろみのあるあんを絡めれば、ご飯のおかずにぴったりです。

■漬け込み5分!鶏むね肉でスティックチキン



【材料(2人分)】
鶏むね肉…1枚
醤油…小さじ2
みりん…小さじ2
砂糖…小さじ1
味噌…小さじ1
酒…小さじ1
豆板醤…小さじ1/2
ニンニク(チューブタイプ)…2㎝
ごま油…小さじ2
白ごま…適量

焼肉風の甘辛いタレがクセになるスティックチキンは、漬け込み時間がたったの5分!フライパンでタレを煮絡めて仕上げます。鶏肉を棒状にカットすることで調理時間も短縮に。

■ハッセルバック風の鶏むね生姜焼き



【材料(1~2人分)】
鶏むね肉…1枚(280g)
しょうが…20g
小麦粉…大さじ1/2
サラダ油…大さじ1
水…大さじ2
濃い口醤油…大さじ1
みりん…大さじ1
酒…大さじ1

アコーディオンのような切込みを入れて焼くハッセルバックポテトをイメージして、鶏肉にも細かい切込みを。しょうがの千切りを挟んで照り焼き風にすると、香りのいい鶏料理が完成!

■梅干しで食欲アップ!鶏むね肉の梅はさみカツ



【材料(2人分)】
鶏むね肉…1枚
梅干し(種なし)…20~30g
大葉…5枚
マヨネーズ…大さじ1
塩…少々
こしょう…少々
パン粉…適量
サラダ油…フライパン1㎝くらい

鶏むね肉にマヨネーズと塩こしょうを揉み込むことで、コクが出てやわらかジューシーな仕上がりに。梅干しの酸味と大葉の香りで、揚げ物なのにさっぱりと食べられますよ。

■冷やしてもおいしい 鶏むね肉のごま味噌だれ



【材料(2人分)】
鶏むね肉…1枚(300g)
味噌…大さじ1
みりん…大さじ1
醤油…小さじ1/2
すりごま…大さじ1/2
砂糖…小さじ1/2

沸騰したお湯で鶏肉を軽く茹でたら、そのまま鍋に放置!余熱で中まで火を通すので、むね肉なのにしっとり食べられます。味噌を効かせたバンバンジー風のタレをたっぷりかけてどうぞ。

■子どもも喜ぶカレー衣の鶏天



【材料(2~3人分)】
鶏むね肉…300~350g
塩…小さじ1/3
砂糖…小さじ1/3
水…大さじ2
天ぷら粉…50g
水…70cc
カレー粉…小さじ1と1/2
塩…小さじ1/4
醤油…小さじ1/4
ケチャップ…適量

パサつき解消のための下準備は、鶏むね肉に塩と砂糖、水を揉みこみ1時間寝かせるだけ。カレー風味の衣をまとわせ、サクサクに揚げましょう。スパイシーな香りと鶏肉は鉄板の組み合わせ!

豆腐を使った節約おかず


■豆腐と鶏むね肉のヘルシーハンバーグ



【材料(4個分)】
皮なし鶏むね肉…350g
木綿豆腐…1丁
長ネギ(白い部分)…1本分
冷凍枝豆…15鞘
創味シャンタン…小さじ1
めんつゆ(濃縮3倍)…大さじ1
しょうが(チューブタイプ)…2㎝
片栗粉…大さじ4と1/2
水…150㏄
めんつゆ(濃縮3倍)…大さじ2と1/3
みりん…大さじ2と1/3
砂糖…ひとつまみ
しょうが(チューブタイプ)…4㎝
ごま油…小さじ1/2
白すりごま…大さじ1
水溶き片栗粉…適量
サラダ油…適量

木綿豆腐がたっぷり入って、ふわふわな口当たりのヘルシーなハンバーグ。肉の食感も残しているので食べごたえがあります。めんつゆを使うことで味がきちんと決まりますよ。

■豆腐ステーキ 香味ソース



【材料(2人分)】
木綿豆腐…1丁
小麦粉…大さじ1~2
醤油…大さじ3
砂糖…小さじ1/2
酢…大さじ1
ごま油…大さじ1
白ねぎ…1/2本
しょうが…15g
ごま油…大さじ1

しっかりと水切りをした豆腐に小麦粉をまぶし、フライパンでこんがり焼いてステーキに。レンジでできる香味ソースは作り置きも可能です。節約しながらダイエットにも。

■肉味噌でボリュームアップの厚揚げレシピ



【材料(2人分)】
厚揚げ…4枚入り1パック
小口切りねぎ…大さじ1
豚ひき肉…100g
テンメンジャン…大さじ1と1/2
きび砂糖…10g
酒…大さじ1

トースターで表面をカリカリに焼いた厚揚げはそのままでも十分おいしいですが、豚ひき肉を使った肉味噌をのせれば、一気におかず感がアップ。材料もとってもシンプルです。

■木綿豆腐が大変身!冷凍豆腐の揚げないナゲット



【材料(8個分)】
木綿豆腐…1丁
塩…ふたつまみ
片栗粉…大さじ2
ソイマヨネーズ…大さじ2
こしょう…少々
ナツメグ(あれば)…少々
油…大さじ1

パックのまま冷凍し常温解凍した木綿豆腐は、まるでお肉のような食感。味を付けて成形し、フライパンで焼いたら、あっと言う間にナゲットが完成です。お弁当にも喜ばれそう♪

■サクふわ!節約手作りがんもどき



【材料(6個分)】
木綿豆腐…100g
山芋…60g
米粉…30g
片栗粉…5g
乾物ひじき(もどしたもの)…20g
小ねぎ…10g
小エビ…3g
コーン…20g
めんつゆ…小さじ1
塩…少々

豆腐だけでなく、すりおろした山芋や米粉が入っているのでフワフワで満足感のあるがんもどきに。家にある乾物や少し残った食材も混ぜ込んで、いろんなアレンジを楽しみましょう。

■材料3つで簡単!厚揚げ&豚ひき肉の節約メニュー



【材料】
厚揚げ…4つ
豚ひき肉…150g
玉ねぎ…1個
だし…適量
醤油…適量
みりん…適量
酒…適量
砂糖…適量

だしをたっぷり含んで豚肉の旨みも吸った厚揚げは、子どもにも大人気のおかず。コトコト煮る前に焼き目を付けるのもポイントです。前日に作り置きをしておくとさらにおいしくなります。

■パーティにも使えそう♪ブルーミングアツアゲ



【材料】
厚揚げ…2枚入り1パック
ベーコン…大さじ2
玉ねぎ…1/8個
ピザ用チーズまたはスライスチーズ…大さじ2
ケチャップまたはピザソース…大さじ2
粉チーズ(お好みで)…少々
バジル(お好みで)…適量

厚揚げがおしゃれなパーティメニューに大変身!切り込みを入れた厚揚げと玉ねぎ、チーズ、ベーコンをスキレットに入れてグリルでこんがり。洋風の献立やパーティメニューにどうぞ!

■辛うま♡おつまみにもなる焼きキムチ豆腐



【材料(2人分)】
キムチ…200g
絹ごし豆腐…1丁
めんつゆ(3倍濃縮)…小さじ1~
ごま油…大さじ2
ねぎの小口切りまたは刻みパセリ…適量

フライパン1つでできちゃう、ごはんにもお酒にも合う辛うまの豆腐料理。絹ごし豆腐はヘラで軽く崩しながら炒めるので包丁も不要。キムチの塩分に合わせてめんつゆで味付けを。

卵を使った節約おかず


■かさ増しにも!ふんわりまろやかエビチリたまご



【材料(2人分)】
冷凍むきエビ(大)…約10尾
卵…2個
長ネギのみじん切り…大さじ1
ニンニク…1片
しょうが…1片
サラダ油…少々
豆板醤…小さじ1/2~1
水…150cc
鶏ガラスープの素…小さじ1
トマトケチャップ…大さじ3と1/2
砂糖…大さじ1/2
酢…大さじ1/2
片栗粉…小さじ1
水…小さじ1
青ねぎ…適量

プリプリの海老とピリ辛ダレの組み合わせが魅力のエビチリ。仕上げに半熟玉子を加えると、辛さがマイルドになりかさ増し効果も。玉子焼きは存在感が残るよう大きく混ぜるのがポイントです。

■かに玉ピーマンのバター醤油おかか炒め



【材料(3人分)】
卵…L4個
卵に入れる塩…少々
ピーマン…5個
ニンジン…1/4本
カニカマ…6本
ほんだし…小さじ1
みりん…小さじ1と1/2
だし醤油(濃縮5倍)…小さじ1と1/2
塩…少々
こしょう…少々
鰹節…小2袋
白ごま…少々
バター…大さじ1
サラダ油…適量

バターがふんわり香る彩りも鮮やかな炒めもの。鰹節が入るので旨みが豊かになって節約料理と思えない出来栄えに。卵はふんわりと焼いて、最後にさっと合わせるのがおすすめ。

■えのきたっぷりのふんわりかに玉



【材料(4人分)】
えのき…1袋
カニカマ…1パック
ねぎ…1本
鶏ガラスープの素…小さじ1
卵…3個
醤油(卵用)…小さじ1/2
酢(卵用)…小さじ1
水…大さじ3
酢(あん用)…大さじ1と1/2
醤油(あん用)…大さじ1
砂糖…小さじ2
片栗粉…小さじ1/2~1
ごま油…適量

カニの風味はカニカマ、ふんわりホロホロの食感はみじん切りにしたえのきと、節約食材が大活躍。卵3個とは思えないほどボリューミーなおかずです。ごはんにのせて天津飯もよさそう♪

■簡単&本格的なスパニッシュオムレツ



【材料(20㎝のフライパン1個分)】
卵…4個
じゃがいも…1個
玉ねぎ…1/2個
パプリカ…1/3個
ピーマン…1個
ベーコン…適量
オリーブオイル…適量
塩…適量
こしょう…適量
マヨネーズ…お好みで

ふんわり感を出すため卵にマヨネーズを混ぜ、炒めた野菜と合わせてフライパンへ。さまざまな具材で応用できるので、冷蔵庫をチェックして残りものをアレンジしてもいいですね。

■トマトといんげんのふんわり卵炒め



【材料(2人分)】
トマト…2個
いんげん…8本
卵…1個
鶏ガラスープの素…小さじ1/2
オイスターソース…大さじ1
サラダ油…大さじ1/2

くし切りにしたトマトとインゲンをふわふわの卵と一緒に炒め合わせた一品。オイスターソースが味の決め手です。野菜が苦手な子どもも、卵と一緒にすることでおいしく食べてくれそう。

■ごはんに合う!納豆のオープンオムレツ



【材料(2~3人分)】
卵…3個
マヨネーズ…大さじ1
顆粒かつおだし…小さじ1/2
納豆…1パック
万能ねぎ…少々
サラダ油…少々

卵にはマヨネーズとかつおだし、納豆には添付のタレとからしを入れてまぜ、半熟状に焼いた玉子の上に納豆をトッピング。納豆にもしっかり味がついていて、白いごはんが進みます。

豚こま肉で作る節約おかず


■味付けは焼肉のタレとマヨネーズ!豚ピーマン炒め



【材料(2人分)】
豚こま切れ肉…160g
片栗粉…小さじ1と1/2
ピーマン…4個
マヨネーズ…大さじ1
焼肉のたれ…大さじ2と1/2
ラー油…適量

食材は豚こま肉とピーマンだけ。味付けも焼肉のたれとラー油でOK!油の代わりにマヨネーズを使って食材を炒め、コクのある味わいにしています。子ども用にはラー油なしでも。

■揚げずにできる豚こまと厚揚げのケチャップ酢豚



【材料】
豚こま切れ肉…100g
厚揚げ…1パック(200g)
片栗粉…大さじ2
濃口醤油…大さじ1
トマトケチャップ…大さじ1
酒…大さじ1
みりん…大さじ1
米酢…大さじ1
昆布茶…2g
水…大さじ3~4
おろしニンニク(チューブタイプ)…小さじ1/2
サラダ油…大さじ2
ベビーリーフ…適量
ミニトマト…2個

片栗粉をまぶした豚こま肉と厚揚げをフライパンで焼き、合わせ調味料を加えて一気に仕上げ。豚こま肉は100gだけですがボリュームは十分。節約だけでなく時短レシピとしても重宝しそう。

■千切りしょうががポイント♪豚こましょうが焼き



【材料(3人分)】
豚こま切れ肉…400g
玉ねぎ…中サイズ1個
しょうが…2片半
醤油…大さじ4
酒…大さじ3
みりん…大さじ2
はちみつ…小さじ1
おろしニンニク(チューブタイプ)…4㎝
サラダ油…適量

薄切りにした玉ねぎ、千切りしょうがと一緒に炒める豚こま肉のしょうが焼き。豚肉の旨みと玉ねぎの甘さ、しょうがの香り&辛さが一体になって、やみつき間違いなしのメニューです。

■豚こまのマヨチーズのり焼き



【材料(3~4人分)】
豚こま切れ肉…300g
マヨネーズ…大さじ2
粉チーズ…大さじ3
青のり…大さじ1

たっぷりの粉チーズと青のりを衣のようにまぶして焼く、おつまみにもなる豚こま料理。肉に揉みこんだマヨネーズが接着の役目を果たしてパサつきもなし。焼くときは油不要です。

■練らずに簡単!豚こま肉団子



【材料(16個分)】
豚こま切れ肉…200g
酒…大さじ1
小麦粉…大さじ1
塩…少々
こしょう…少々
ケチャップ…大さじ2
中濃ソース…大さじ1
赤ワイン…大さじ1
砂糖…小さじ2
油…小さじ1
パセリ…少々

肉団子の作り方といえば、ひき肉をよく練って成形するのが一般的ですが、豚こま肉を使えば練らずにぎゅっと握れば大丈夫!焼くのもタレを絡めるのも、フライパン一つでできちゃいます。

■節約度アップ!豚こまとカブの葉のごま味噌炒め



【材料(2~3人分)】
豚こま切れ肉…250g
小かぶの葉…5個分
コチュジャン…小さじ1と1/2
合わせ味噌…小さじ1と1/2
オイスターソース…小さじ1と1/2
砂糖…小さじ1
ごま油…小さじ1
白すりごま…大さじ2
塩…適量
サラダ油…適量

豚こま肉と辛味噌の味付けで、かぶの葉がたっぷり食べられる節約レシピ。豚こまは火が入りやすく炒め時間が短くて済むのもポイント。かぶの葉のしゃっきり感を残すように手早く調理を。

こんにゃくを使った節約おかず


■豚バラで巻いたこんにゃくステーキ



【材料(3~4人分)】
豚バラ肉…5枚
こんにゃく…1枚
きび砂糖…大さじ1
酒…大さじ2
濃口醬油…大さじ1

カットしたこんにゃくを豚バラ肉でくるっと巻いた照り焼き風ステーキ。歯ざわりも楽しく、飽きずにパクパク食べられます。小麦粉を振らなくてもしっかり焼けば肉がはがれませんよ。

■鶏皮とこんにゃくのピリ辛煮



【材料(4人分)】
鶏皮…4枚
こんにゃく…2枚
醤油…大さじ2
酒…大さじ2
砂糖…大さじ2
おろしニンニク…小さじ1
鷹の爪…1本

鶏皮は脂肪を丁寧に取ってから2度茹でこぼすことで、においや脂肪をさらにカット。こんにゃくは両面に切込みを入れておくと味がよくしみこみます。下処理をしたら圧力鍋にお任せ!

■ビールが進む!こんにゃくの辛味噌ニンニク炒め



【材料(2人分)】
こんにゃく…1枚
ごま油…適量
きざみニンニク…小さじ1
コチュジャン…小さじ1
テンメンジャン…小さじ1
みりん…小さじ1
顆粒だし…ひとつまみ
砂糖…ひとつまみ

コチュジャンとテンメンジャンで甘辛く味付け。ニンニクのパンチが効いた、お酒の進みそうなおかずです。こんにゃくは味が絡みやすいよう食べやすい大きさにちぎって調理を。

■牛すじとこんにゃく、大根のこってり煮



【材料(5~6人分)】
牛すじ肉…600g
大根…1/2本
こんにゃく…2枚
しょうが…1片
酒…30cc
きび砂糖…大さじ3
濃口醬油…大さじ3
コチュジャンまたはテンメンジャン…大さじ1
水…800cc
小口ねぎ…お好みで

ほろりとやわらかな牛すじと、プリプリのこんにゃく、味がしみた大根の組み合わせが抜群。コチュジャンのピリ辛が食欲をそそります。一度冷ましてから温めると一層おいしくなります。

■カレー味が新鮮!こんにゃくとツナの炒め煮



【材料(2人分)】
こんにゃく…1枚
ツナ…1缶
水…50cc
カレー粉…小さじ1
白だし…小さじ1
塩…少々
こしょう…少々
ごま油…小さじ2

油をひかないフライパンでこんにゃくの水分をしっかり飛ばせば、あく抜きは不要。さらにカレーの香りでこんにゃく特有のにおいもなく、ツナの旨みが効いた節約おかずに。

■一口サイズがうれしい&おいしい♪塩おでん



【材料(約20個分)】
豚バラ肉…250g(約10枚)
大根…1/3本
こんにゃく…1枚
水…300cc
酒…20㏄
和がらし…お好みで
柚子の皮…お好みで
塩…小さじ1
ざらめ糖…大さじ1と1/2
昆布…4~5枚

こんにゃく、大根、豚バラ肉を一口で一度に食べられる塩味のおでん。昆布をそのまま鍋に入れるので、わざわざだしを取る手間が省けますよ。塩味なので調味料もシンプル。

じゃがいもを使った節約料理


■とろ~りチーズのジャーマンポテト



【材料(2人分)】
じゃがいも…2個
ウインナー…4本
バターまたはマーガリン…大さじ1
コンソメ…小さじ1/3
ピザ用チーズ…適量
粗びき黒こしょう…適量

じゃがいもはレンチンで加熱し時短調理。チーズをたっぷりのせて仕上げるのがおいしさのヒミツです。大人用に黒こしょうを効かせればビールのおつまみにもぴったり!

■焼いてもおいしいカラフルなポテトサラダ



【材料(4人分)】
じゃがいも…3個(450g)
ジェノベーゼソース…小さじ2
明太子…15g
ゆで卵の黄身…1個分
ホールコーン…大さじ2
マヨネーズ…大さじ3~
塩…少々
こしょう…少々
インサラータ・ルッサ…50g
イタリアンパセリ…少々
プチトマト…4個

茹でたじゃがいもに、ジェノベーゼソースや明太子、卵の黄身&コーンを混ぜてカラフルなポテトサラダを作ったら、耐熱容器にのせオーブンへ。そのままでも焼いてもおいしいポテサラです。

■新じゃがと手羽中のカレー風味照り焼き



【材料(2人分)】
じゃがいも…4個
手羽中…8本(約200g)
万能ねぎ(あれば)…適量
酒…大さじ2
みりん…大さじ1
醤油…大さじ1/2
カレー粉…小さじ1
中濃ソース…小さじ2/3
はちみつ…小さじ1/2
酒…少々
塩…少々
こしょう…少々

鶏の手羽中もお手頃な食材。じゃがいもと一緒にカレー味の照り焼きにしましょう。じゃがいもはレンジで火を通し、フライパンで焼き色をつけて香ばしく。子どもにはハチミツで辛さの調節を。

■鮭とじゃがいものオニオンマヨネーズ焼き



【材料(2人分)】
じゃがいも…2個(200g)
鮭…(約200g)
塩…少々
こしょう…少々
玉ねぎ…1/4個
粗みじんパセリ…大さじ3強
マヨネーズ…大さじ3
粉チーズ…大さじ1
こしょう…少々

ごろごろのじゃがいもと鮭を使ったオーブン料理。マヨネーズとチーズのトッピングがたまりません。材料を切って器に並べオーブンに入れるだけなので、子どもと一緒に作るのも楽しそう。

■のり塩バターがおいしい♡ちくじゃが



【材料(3人分)】
じゃがいも…大2個
ちくわ…4本
ダシダ…小さじ1
塩…少々
ブラックペッパー…少々
青のり…小さじ1
バター…大さじ1

まるで和風のジャーマンポテトのような感覚!ほくほくのじゃがいもにのり塩バターの風味がやみつき。旨みたっぷりのちくわを使うことで、肉よりもヘルシー&安価なおかずに。

■お肉少なめでOK♪じゃがいも入り肉団子



【材料(10個分)】
じゃがいも…大1個
豚ひき肉…50g
塩麴…小さじ1
水…大さじ1
玉ねぎ…大1/2個
片栗粉…大さじ2

たくさん作って冷凍もできる肉団子。角切りにしたじゃがいもがたっぷり入るので冷めてもやわらかく、肉が少なめでも満足度の高い一品です。子どもの人気メニューになりそう。

■丸めない!揚げない!しらす味噌チーズのスコップコロッケ



【材料(4人分)】
じゃがいも…3個(250g)
しらす干し…50g
ピザ用チーズ…30g
味噌…小さじ1
パン粉…20g
オリーブオイル…大さじ2

コロッケだけど揚げない!すくって食べるスコップコロッケ。しらすを合わせたマッシュポテトにチーズとパン粉をトッピングしオーブンへ。カリカリのパン粉が揚げたような歯ざわりに。

■家にある食材だけで作るじゃがナポリ



【材料(2人分)】
じゃがいも…1個
ピーマン…1個
ソーセージ…2本
ケチャップ…大さじ1
中濃ソース…大さじ1
顆粒コンソメ…小さじ1/2
サラダ油…大さじ1

材料をすべて細切りにしてソテーしただけ。ケチャップと中濃ソースで、まるでナポリタンのような味付けに仕上げます。じゃがいもも細く切るので、炒める時間は短くてOK。

安定していつもスーパーに並んでいるお手頃価格の食材は、料理次第で豪華な一品になるママたちの強い味方。ヘルシー&時短なレシピも多いので、お財布事情に関係なく活用して。

まとめ/関東博子

あなたにおすすめ