ガチャピン、ムックを利用したドッキリ考案「寝ないで考えた」


人気キャラクターのガチャピンが、フジテレビ系新バラエティ番組『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(10日スタート、毎週土曜20:00~ ※初回19:00~2時間SP)で、ムックを利用したドッキリを仕掛ける。

「一方的に“ドッキリを仕掛けられる”側だった芸能人が、“ドッキリを考える”側になる」という同番組。ガチャピンが考えたのは「芸能人たちがいつも利用している楽屋や駐車場などに、ムックが急に現れたらビックリするはず!」というドッキリだ。暗闇で待ち受けるムックの不気味な姿は必見。

ターゲットに選ばれたのは、三田友梨佳アナ、峯岸みなみ(AKB48)、岡副麻希、尾形貴弘(パンサー)ら。「ムックですぞ~」という決めゼリフとともに、思いもよらないところから突然現れるムックに対し、それぞれが個性的なリアクションを見せる。この中でも、尾形だけは1日に複数回ひっかけられることに。尾形の驚きっぷりに、スタジオ一同爆笑となる。

ガチャピンは「寝ないで一生懸命考えたので、とっても手ごたえはありました。これからも機会があれば、ドッキリを考えてみんなをちょっとびっくりさせたいです」と意欲。そして、「ぼくが考えたドッキリ、とっても面白いのでぜひ見てみてください! ムック、ドッキリ協力してくれてありがとう!」と語っている。

(C)フジテレビ

あなたにおすすめ