年上女性の金目的で「ママ活」の男子高校生が補導 粗末な実態に「需要なさそう」との声も

しらべぇ

2018/11/6 07:30


(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

10月上旬、女性と食事などをする見返りに金銭的支援を受ける「援助交際」をインターネットで募集したとして、福岡県内の男子高校生(17)が補導された。

■カフェでお茶して7,000円


女子中高生などの間で、中高年の男性に金銭的支援を求める「パパ活」が横行していると言われるが、男子の場合は年上の女性を狙った「ママ活」と呼ばれているようだ。

この男子高校生は9月下旬、ツイッターに「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」と投稿。書き込みを見つけた警察署員が、身分を隠してメッセージを送ると、「2時間カフェでまったり会うので7,000円」と条件を示してきたという。

10月上旬、待ち合わせ場所のJR博多駅前の路上に現れた男子高校生を、同署員が補導。男子高校生は「ツイッターで『ママ活』を知った。バイトをやめてお金がなかった。お金がほしかった」と話しているとのことだ。

■支援する側の書き込みも


ツイッターで「#ママ活」というハッシュタグを付けて検索をかけると、男性と見られるアカウントで、「顔にはそこそこ自信があります」「音楽やってる18歳です!」などと多くの投稿がされているのが分かる。

一方で、支援する側の投稿も時折みられる。女性の顔のアイコンで、「元気づけてくれる男の子募集!」「顔の綺麗な男の子を希望」と書かれているものも散見された。

それらの投稿が本気なのか、イタズラ目的なのかは分からないが、「ママ活」も「パパ活」と同様に、かなりの頻度で投稿されていることが分かる。

■「需要なさそう」と非難相次ぐ


この男子高校生による「ママ活」の実態を受け、「需要なさそう」「高すぎる」と非難の声が相次いであがっている。

・率直に、大した話術もない高校生の子供と一緒にいたところで、楽しいとは全く感じないと思う

・話も続かないだろうし。2時間7千円って高すぎる(笑)

・男子高校生がママ活しても稼げないよ。お金持ってるマダムはホストへいくから

・パパ活があるならママ活があってもおかしくはないが、相当のイケメンでなければ需要はなさそう

■「健全なバイトするべき」の声も


また、金銭目的であることや男子高校生の年齢を受け、「働けばよくない?」「健全なバイトをするべき」と指摘する声も多くあがっている。

・まだ若いんだから、こんなことしてないで、健全なバイトをするべき。高校生でもできるバイトいっぱいあるよ

・金が欲しいなら働けばよくない? 放課後すぐ始めればできるよね?

・その「ママ」さんが悪意のある人だったら危険な目に遭うと思うよ。普通にアルバイトしてた方が絶対いいって

■アルバイト経験がない人は?


しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,342名を対象に「アルバイト経験」について調査を実施。「経験がない」と答えた人は、全体で13.8%、20代では2割を超える結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「パパ活」を文字った「ママ活」という聞き慣れない単語。ツイッターのタイムラインに多くの投稿が見られることから、補導にいたった今回の一件は、氷山の一角である可能性もある。

お金を稼ぐことの意味を、今一度考えてみる必要があるだろう。

・合わせて読みたい→男子高校生に暴行、50万円を奪おうとした少年4人 「まさかの犯行動機」に衝撃

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の男女1,342名 (有効回答数)

あなたにおすすめ