主人公が最強過ぎるアニメランキング

gooランキング

2018/11/6 07:30

アニメの主人公といえば物語の中心人物であり、作品そのものを表現する存在といっても過言ではありません。特にバトルものではその成長や生き様が前面に押し出されていることも多く、強くてかっこいい主人公キャラに憧れる人も少なくないでしょう。
そこで今回は、「主人公が最強過ぎるアニメ」をアンケート、ランキングにしてみました。
アニメ界で一番強いと思われている主人公とは、一体どのアニメの主人公だったのでしょうか?

1位 ワンパンマン
2位 暗殺教室
3位 斉木楠雄のΨ難
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ワンパンマン』!
問答無用の一撃必殺、『ワンパンマン』が堂々の1位に輝きました。
作品タイトルが示す通りどんな強敵も一撃で倒すほどの力を持った主人公「サイタマ」、もともとちょっと無気力な就活中の青年だったのですが、とある事件を境にヒーローを目指すことに。
彼はそれから3年間死に物狂いの特訓をすることで無敵のパワーを手に入れたのですが、それ故にほぼ全ての敵を通常攻撃で一撃必殺できるようになってしまい、形容しがたい物足りなさを感じながら生きていくことになります。

2位は『暗殺教室』!
殺せない謎の超生物が主役、『暗殺教室』が2位を獲得しました。
一見黄色のタコに見える超生物「殺せんせー」、マッハ20での高速移動や飛行能力、自由自在に動きなんでもできてしまう多数の触手を持った彼は、受け持った生徒たちに自分を殺すための暗殺術を教えることになります。

3位は『斉木楠雄のΨ難』!
オールインワン超能力、『斉木楠雄のΨ難』が3位にランク・インしました。
生まれながらにテレパシーやサイコキネシス、透視に千里眼など多数の超能力を持った「斉木楠雄」、他者から見るとうらやましいことこの上ないのですが、当の本人はなんでもできてしまうことであらゆる感動や達成感などが奪われたと自負しており、最強故の孤独のようなものを醸し出しています。

いかがでしたか?
1位『ワンパンマン』の「サイタマ」は原作でも苦戦している様子がなく、他のヒーローが悪戦苦闘している敵をただのパンチで粉砕してしまう姿には、なんとも言えない虚しさが漂っていますね。

今回は「主人公が最強過ぎるアニメランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~43位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:2,829票
調査期間:2018年9月30日~2018年10月14日

あなたにおすすめ