上戸彩&小芝風花、追いかけっこで大はしゃぎ! 上戸のほっこり動画に「先輩かわいすぎ」

ザテレビジョン

2018/11/6 07:05

女優の上戸彩と小芝風花が、ショートムービーアプリ「TikTok」の新CM「グランピング篇」に出演することが判明。11月9日(金)より放映開始する。

今回の新CMでは、上戸と小芝が雨の降るグランピング場にて、悪天候に落ち込んでいたものの、一緒にTikTok撮影を始めると、いつのまにか雨による憂鬱(ゆううつ)な気分も忘れてしまう、というストーリーになっている。

■ CMストーリー

グランピング場にて雨模様の空を眺め、楽しみにしていた旅が満喫できず、浮かない表情の上戸。一方、小芝はスマートフォンに向かって怪しい動きでTikTok撮影をする。

そんな小芝を怪訝に思う上戸だが、唐突に小芝からTikTokの撮影に誘われる。TikTok未経験であることもあってか「ムリ!」と逃げ惑う上戸だったが、小芝との追い掛けっこもどこか楽しげ。

逃げる上戸の動きはスマートフォンに収められ、気付けばTikTokの楽しい動画に。TikTokには小芝の素直な感想(?)のような「先輩かわいすぎ」の文字も。

いつの間にか雨による憂鬱な気分も忘れ、自然体で仲むつまじくはしゃぐ2人の様子に、ついほっこりするCMとなった。

同じ事務所ながら今回初共演となる上戸と小芝は、リラックスした表情で現場に。

スタジオの中に再現されたグランピングのセットに驚いた表情を見せた2人は、監督との打ち合わせを行い、撮影に臨む。

雨が降り、通常であればグランピングの醍醐味(だいごみ)が半減してしまう中、TikTokが2人の時間と空間を楽しいものにしていくという本CM。

撮影の合間も、先輩の上戸が積極的に小芝とコミュニケーションを取り、2人の笑い声があふれるなど、CMの設定だった2人の関係が、まるで友人のようなリアリティーのある関係に変化し、初共演とは思えないほど、息の合った演技を見せていく。

■ コメントも到着!

CM出演に当たり、上戸は「TikTokサービス開始1周年を迎えられ、おめでとうございます。今回初めて撮影に臨みましたが

本編ではTikTokが日常のどんなシーンでも、楽しく、すてきな思い出として残せる、という世界観をしっかり表現できたのではないかなと思います」と自信を見せる。

続けて「今回の撮影は、後輩の小芝風花ちゃんと一緒だったので、自然体で臨むことができました。ぜひ皆様、CMのO.A.を楽しみにしていてください!」とアピールした。

一方、SNSでもTikTok動画をアップしている小芝は「もともと、TikTokを見ることが大好きで、それから自分もやってみたくなって、実際に撮影したり、『#全力顔』にチャレンジしたりしています!

今回は先輩の上戸さんと一緒に出演させていただき、グランピングのシチュエーションで撮影しました。普段から使っていることもあり、TikTokを使うシーンも自然体で臨めたと思います!」と笑顔を見せる。

さらに「CMでは雨が降ってて、旅行が満喫できなくても、TikTokがあれば楽しい思い出を残せる、ということをうまく表現できたと思います。

皆さんも日常のいろんなシーンでTikTokをたくさん使って、思い出を残していってください」とコメントを寄せた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168170/

あなたにおすすめ