切ってあえれば完成! シャキシャキ食感が楽しいりんごと白菜のサラダ5選

レタスクラブ

2018/11/6 06:30

定番料理の“サラダ”は、バリエーションが豊富で様々な味わいが楽しめます。中には、フルーツがトッピングされたデザート感覚で食べられるメニューも。そこで今回は、りんごと白菜を和えたサラダ5選を紹介していきましょう。果物の甘みが際立つので、野菜嫌いな人でもパクパクといけちゃいます♪

■ 白菜とりんごのサラダ

【材料・2人分】

白菜 1~2枚(約100g)、りんご 1/4個、ドレッシング(サラダ油 大さじ1、酢 大さじ1/2、塩 小さじ1/4、こしょう 少々)

【作り方】

1. 白菜は軸と葉に分け、軸は繊維に直角に細切りにし、葉は同様に5mm幅に切る。りんごは皮つきのまま2~3等分のくし形切りにして、さらに横薄切りにする。

2. ボウルにドレッシングの材料を入れて混ぜ合わせ、1を加えてあえる。

(1人分86Kcal、塩分0.7g、調理時間5分)

白菜のうまみとりんごのスウィート感が絶妙にマッチ。こしょうのピリッとした刺激が具材のコクを引きだします。りんごの皮をむく手間が無いので、時間がなくてもパパッと作れそう。切ってあえるだけのお手軽な一品を、ぜひ試してみては?

■ 白菜とりんごのポン酢サラダ

りんごの酸みと白菜の甘さが楽しめます。白菜は塩を振ってから約3分おいて水けをしっかりしぼってください。

■ りんごと白菜のサラダ

皮つきりんごの舌触りがGOOD。白菜は縦方向に切って、細切りにすれば食べやすいですよ。

■ 白菜のシャキシャキサラダ

甘酸っぱさが嬉しいりんごのサラダです。味わいぶかいこってりとしたマヨネーズが良いアクセントに。

■ 白菜の軸とりんごのサラダ

はちみつと粒マスタードが口当たりの良さを演出。すっきりとしたパセリの後味もたまりません。

1年を通して出回っている白菜ですが、寒くなってきた季節に購入するのがベスト。肉厚になって甘みが増すので、生のままでも美味しくいただけます。余った白菜は、湿らした新聞紙でくるんで保存すると鮮度が保てますよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/167983/

あなたにおすすめ