ミネラル 20年ぶりの新曲を引っ提げ、2019年に来日ツアー開催決定

SPICE

2018/11/6 04:00


90年代のエモ・シーンを牽引したバンド・ミネラルが、結成25周年を迎える2019年に来日ツアーを開催することが決定した。

ミネラルは、90年代半ばに登場し、エモと呼ばれるようになるシーンを作り上げるも、数枚の7インチと2枚のアルバムだけを残して解散。その後もフォロワーが後を絶たず、レジェンドと化したテキサスの4人組バンド。そして、解散から16年の月日が流れた2014年の4月、再結成を発表した。精力的なワールド・ツアーをこなし、2015年2月に初来日公演を行った。

来日ツアーは、3月17日(日)八王子 RIPS公演を皮切りに3月23日(土)心斎橋 CONPASS公演まで全7公演行われる。さらに、今回は20年ぶりとなる新曲を引っ提げての公演となる。

なお、チケットはイープラス先着先行受付が本日・11月6日(火)10時より開始となるのでお見逃しなく。


あなたにおすすめ