【話題】1万円硬貨を13万8000円で販売開始 / 天皇陛下在位30年記念式典のため「高すぎるが絶対欲しい」



日本の財務省は、1万円硬貨を純金製で作成し、記念硬貨として発行すると発表。かつて500円硬貨が発行された1982年(昭和57年)の際にも大きな話題となったが、今回は一般的に流通することを考えられての硬貨ではなく「記念硬貨」であることから、非常に希少価値が高いものとなる。

・価格は13万8000円
この1万円硬貨は2019年2月24日(日曜日)に開催予定の天皇陛下在位30年記念式典を記念して5万枚限定で発行するもの。価格は13万8000円と高額で、そう簡単に手が出せるものではないが、二度とない平成の「天皇陛下在位30年記念式典」のために作られたものであり、その価値はあるといえる。

・ほとんどの人が購入して保管か
この硬貨は最低でも額面の1万円の価値があるため、店で使用することは可能だが、ほとんどの人がコレクションとして、または記念として保管しておくものと想定される。また、店で使用しようとしても「偽造貨幣なのでは?」と疑われる可能性もあるので注意が必要だ。

ichimanen-coin1

ichimanen-coin2

・転売屋としてはあまりおいしくない
しかしながら転売目的で購入を考えている人も少なくないようで、販売時にインターネットオークションやふーりーマーケットアプリなどで高値で販売される可能性が高い。しかしながら5万枚も発行されるため、「極めて希少」といれるレベルではなく、定価の13万8000円よりも低い価格で取引される可能性が高い。よって転売屋としてはあまりおいしくない記念硬貨といえる。

・多くの人たちが購入に殺到か
とにかく、歴史が変わる祝福すべき時の記念硬貨なのは間違いなく、多くの人たちが購入に殺到すると思われる。予約販売は2018年11月中に開始するという。「高すぎるが絶対欲しい」と話している人もいるようだが、欲しい人はチェックしてみてはいかがだろうか。

ichimanen-coin3
ichimanen-coin4
ichimanen-coin5



もっと詳しく読む: 1万円硬貨を13万8000円で販売開始 / 天皇陛下在位30年記念式典のため「高すぎるが絶対欲しい」(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/11/05/ichimanen-coin-news/



あなたにおすすめ