竹内由恵、下平さやか、宇垣美里……驚きの恋愛遍歴が話題を呼んだ“恋多き女子アナ”3人

日刊サイゾー

2018/11/5 22:00


“恋多き女”とはよく使われる表現だが、テレビで笑顔を振りまく女子アナウンサーもその例外ではない。10月25日発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、テレビ朝日・竹内由恵アナの“手つなぎ&お泊まりデート”が報じられている。同誌では竹内と男性が仲睦まじく手をつないだ写真も掲載。突撃取材を受けた竹内は交際を認め、本気の恋かという問いかけに「遊びじゃないです」と笑顔で答えていたという。

取材記者が“本気の恋”なのかと確認したくなるのも無理はない。竹内といえばこれまでの恋愛遍歴も華やかで、過去にはサッカー日本代表の香川真司選手とウワサされたことも。2017年6月には『週刊新潮』(新潮社)がプロバスケ選手・田臥勇太との熱愛を報じ、竹内は交際を認めつつ「何か言うと会社に怒られてしまうので」と詳細は濁していた。

今回の報道に「いい年なんだし結婚してもおかしくないよね」と肯定的な声もあるが、「お盛んなようで」「けっこう見境ない感じ」といった声が。そこで今回は竹内のように、熱愛報道の多さで世間を騒がせる女子アナたちをご紹介しよう。

●下平さやか

2015年3月に読売ジャイアンツ・長野久義外野手とゴールインを決めた、テレビ朝日の下平さやかアナ。実は彼女も結婚に至るまで数々の浮き名を流してきた過去があり、1999年にはSMAP(当時)・中居正広とのデート報道があった。

また2000年には、番組共演者だったウッチャンナンチャンの内村光良との交際が明るみに。彼女がキャスターを担当する『スーパーモーニング』(テレビ朝日系)で、「真面目にお付き合いさせていただいている」とコメントしたことも話題を呼んだ。内村と“結婚秒読み”とも言われたが2人は破局。しばらくして津軽三味線ユニット「吉田兄弟」の吉田健一とのキスシーンをキャッチされており、肉食系の一面にネット上では「こんなに男好きだとは」「まさにプレイガール」といった声が。

●宇垣美里

最近はコスプレ披露や“闇キャラ発言”が話題を呼んでいる、TBS・宇垣美里アナもなかなかの肉食ぶり。特にジャニーズアイドルとの噂が相次いでいることからも、なかなかの“面食い”ぶりが窺い知れる。

宇垣は入社からわずか1カ月後に、テレビ朝日・草薙和輝アナの“お持ち帰り”を報じられた強者。2016年にHey! Say! JUMPの伊野尾慧との交際が報じられると、それより以前にKAT-TUN・亀梨和也と交際していた可能性が指摘される。さらに亀梨と同じKAT-TUNの上田竜也まで交際相手として名前が浮上するなど、そのモテっぷりにも注目が集まることに。当然のように宇垣は“ジャニヲタ”に目をつけられており、ネット上には「顔が可愛いと食い放題ですね」「男受けは良くても同性に嫌われてそう」といった声が多く見られた。

あなたにおすすめ