モテ新基軸の「ハンバーグ女子」って?

All About

2018/11/5 21:15

日本ハンバーグ協会が定義した、肉食系でも草食系でもない新しい女性像「ハンバーグ女子」。老若男女に愛されるその人気者の実態を徹底解剖します!

最新キーワード「ハンバーグ女子」

皆さんは「ハンバーグ女子」という言葉をご存知でしょうか。日本ハンバーグ協会が定義した、肉食系でも草食系でもない新しい女性像「ハンバーグ女子」とは、ハンバーグのような親しみやすさと、名店から家庭まで色んな顔を持つような多面性、どんなソースとも相性が良いように、誰とでも仲良くできるのが三大特徴。有名人で言うなら、大江麻里子アナウンサーや、女優の満島ひかりさんなど、納得の面々。

諸説はありますが、カレー・ラーメンと並んで、日本三大国民食の一角を担うハンバーグを冠する女性ですから、老若男女に愛される要素が多数盛り込まれています。

あなたも「ハンバーグ女子」を研究して、人気者になってみませんか。

ハンバーグ女子の性格

感情的ではなく、一歩引いた視点の持ち主ですが、肩の力が抜けていて、いつもニコニコご機嫌なので、敵を作りません。全てを包み込む優しさがあり、押しつけがましくない程度にポジティブ。心に余裕があります。

人間関係のゴタゴタを「面倒くさい」と思うため、面倒そうなことにわざわざ首を突っ込みません。そのため悩みは少ないほうです。心に余裕があるぶん、人の話も聞くことができます。同性に「一緒にいると落ち着く。ラク」と思われており、意見することはないものの、尋ねられたらちゃんと答えるため、同性からの相談を受けやすいのも特徴です。

ハンバーグ女子の外見

ハンバーグ女子のファッションの選定基準は、「男受け」でも「同性受け」でもなく、「自分受け」です。流行を把握しつつも流されず、自分らしさを大事にしています。

買い物に行くと、ブランドや価格帯にこだわらず色んな店を覗き、セクシー過ぎず、かといって地味にならない、自分が「かわいい」と思ったアイテムをセレクトしていくので、一見シンプルに見える服装にもこだわりがいっぱい。男性受けが悪いことを自覚しつつも、「楽ちんでかわいい」と思う、レギンスやムートンブーツ、ボーダーなどのアイテムを好みます。

マメではないゆえに、毎日キレイに髪を巻いたり、ネイルのデザインを頻繁に変えることはありませんが、「最低限小綺麗にしていよう」という意識はあるため、清潔感はあります。

デートの時は、自分が持っている一番好きな服に小物を買い足す程度で、毎回気合いを入れて新品の服を着ていくというより、おめかしの感覚でコーディネートするようです。

ハンバーグ女子の日常

隙間時間はスマホでウェブニュースやSNSの更新をチェック。守備範囲は幅広く、様々なジャンルのトレンドを把握していますが、深掘りするジャンルは限られています。連絡はほぼLINEで、長文を送らず「了解」「わかった」など単文で返すのが特徴。

キラキラ女子のようなライフスタイルに憧れと引いた目を持っており、大人数の女子会や異業種交流会などは少し苦手。気の合う少人数の友だちとのお茶やランチを好みます。

家にいる時に「何してた?」と尋ねられたら「何もしてない」という程度に趣味がなく、何かを始めても長続きはしません。ただ、誘われたら断らず、視野が広いため、経験のため何でもやってみようという意欲はあるので、音楽フェスに参加したり、ボルダリングにも挑戦。話題のスポットやイベントには参加率が高いです。

寂しい時に落ち込まないように、自分をあやすアイテムとも言うべき何か(漫画や音楽)を持っているため、日々をそれなりに楽しく過ごせています。

ハンバーグ女子の恋愛

一目ぼれはせず、合コンなどは苦手なので、進んで参加はしません。友だちから恋人に発展するパターンが多く、相手の性格や価値観が自分に合うかどうかを大切にするため、本能のままに動くようなことはせず、慎重に選びます。

肉食系のようにガツガツしているわけでも、草食系のようにただ待つわけでもなく、自分が良いと思った相手にはアプローチしますが、押しが強いわけではありません。まずは丁寧に友人関係を築き、延長線上に恋愛関係があるため、恋愛でも肩の力が抜けています。

特別な日以外は派手なデートを望まず男性にプレッシャーを与えないため、ケンカになりにくいといえます。「一緒にいて楽しいと感じる」ことを大切にしているので、「ラブラブ」より「まったり」といったテンションの恋愛になることが多いです。

あなたも「ユルかわいい」ハンバーグ女子に!?

ハンバーグ女子の人物像はイメージできましたか? あなたの周りにも1人は似ている人を思い浮かべられたのではないでしょうか。彼女たちはなんだか毎日幸せそうですよね。決して派手ではないものの、毎日を楽しく過ごせるハンバーグ女子は、次世代モテのキーワード。

「なんで自分だけ不幸なんだろう?」「不毛な恋愛ばかりしている」と嘆いているなら、是非1つでも真似してみてはいかがでしょう。きっとハンバーグ女子のようなユルかわいい人気者に近づけますよ。
(文:相沢 あい)

あなたにおすすめ