ソロシンガー つるの剛士 満員の観客を前にツアーを完走!

UtaTen

2018/11/5 18:49



つるの剛士 10周年ライブ開催を発表


つるの剛士が歌手デビュー10周年を迎える2019年4月21日(日)に「つるの剛士 ソロデビュー10周年ライブ」を日本橋三井ホールにて開催することを発表した。

これはつるの剛士がポニーキャニオンから初めてカバーアルバム「つるのうた」でメジャーデビューした4月22日ということもあり、まさにメモリアルな日程での開催となる。また、来春にはアルバムをリリースすることも発表された。

【写真を見る】熱唱する つるの剛士

3年間で46箇所目の集大成公演


これは、11月4日(日)平塚市中央公民館大ホールにて開催されたアコースティックコンサート「つるのうた名曲集 日本全国翔鶴ツアー2018」にて発表されたもの。これまで日本全国津々浦々をアコースティック編成で巡ってきたこのツアーは、地元神奈川県藤沢市の近く、平塚市にて満員御礼の中、3年間で46箇所目の集大成として迎えた。

代表的なカバー曲でもある「M」から粛然たる空気感から始まり、高橋真梨子の「for you…」、村下孝蔵の「初恋」と昭和の名曲を熱唱。「文化功労者賞」を受賞した都倉俊一が書き下ろしたオリジナル曲「君にありがとう」や、本人とも交流が深い世良公則の「銃爪」やアスカシンを演じたウルトラマンダイナでも主題歌を通じて縁のある高見沢俊彦の代表曲「星空のディスタンス」を織り交ぜたメドレーを披露。

「にじ」を観客と共に熱唱


観客との繋がりと感謝を込めて歌う「糸」や「うたのちから」、「メダリスト」やつるの剛士が所属する江ノ島シーキャンドルズの「エンドレスサマー」「江ノ島Winter StarLight」のオリジナル曲など17曲を織り交ぜ、幼稚園や保育園で歌われる童謡の定番「にじ」を観客とともに歌い上げ、年内最後となるツアー公演を満員の観客の前で終えた。

10周年記念ライブを来年4月に開催


ライブ中のMCでは「『つるのうた』というアルバムでソロデビューしてから10年、カバーという形で原曲の昭和の名曲を若い人たちに改めて聞いてもらうことができた10年だったと思います。

来年ソロアーティストデビュー10周年、芸能生活25周年を迎えるということもあり、10周年なので規模の大きなライブをすることになりました」と語り、ファン待望のライブの開催を報告した。

来年春、ソロデビュー10周年記念作品としてリリースされるアルバムの情報やライブのチケット情報などは追って発表されるとのことなので、楽しみに待とう。

ツアー2018 平塚セットリスト


◆つるの剛士 名曲集 日本全国翔鶴ツアー2018 in 平塚<セットリスト>
M1. M
M2. for you…
M3. 初恋
M4. シルエット・ロマンス
M5. 君にありがとう
M6. So Much In Love
M7. YOUNG MAN
M8. 悲しみがとまらない
M9. スローモーション
M10. 銃爪
M11. 星空のディスタンス
M12. エンドレスサマー
M13. 糸
M14. うたのちから
EN
M15. 江ノ島Winter StarLight
M16. メダリスト
M17. にじ

あなたにおすすめ