平謝り、逃げる…「奥さんがピリピリしているときの対処法」は?

TOKYO FM+

2018/11/5 20:00

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、さまざまな人々に声をかけ、ひとつのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。今回のテーマは「妻がピリピリしてるときの対処法」でした。日々溜まるストレスによりついついピリピリしてしまう妻、理由がわからず困る夫……世の男性はこんなとき、どんな形で対処しているのでしょうか……?


※写真はイメージです

テーマ「妻がピリピリしてるときの対処法は?」
「ピリピリするにはワケがある!」ということで、番組では最初に「妻側」の声を紹介しましました。

「家事を手伝って欲しいときに手伝ってもらえないとか。忙しいときは率先してやって欲しいです。やってくれたときに、『どや! やってやった!』みたいな感じになるのがイラっときますね」

「たまに口調が冷たいときとか。発言自体にイラっとしたりする。『今の言い方、ないんじゃない?』と思うときは、つい顔に出ちゃいますね。冷たい口調だと嫌です」

「一生懸命夕食を作ったのに、『こういうところが美味しくない』とか『好みじゃない』とか言われるとちょっと……。大目に見て、黙って食べてくれたらいいのにな」

「帰宅して『夕飯はいらないよ』と言われたので、てっきり外で食べてきたんだろうな、と思って休んでいると……ふと横を見たら、カップラーメンを食べていました。『食べてきたんじゃないの!?』ってイラっとしました。自分のコップを使ってそのまま置いて、また使うのかと思えば、次から次へと新しいコップを出して使うとか……イライラします」

出てくる、出てくる……妻がピリピリする原因……。でも、こうしたことをあまり伝えていないのか、旦那さんはこの“妻ピリ”の理由が自分にあるとはあまり思っていないようです。それでは、街のご主人たちの「対処法」を聞いてみましょう!

◆高田馬場でキャッチした49歳の男性
とにかく、なんでもかんでもひたすら謝り続ける。それが一番、波風が立たない対処法。全部自分が悪いと思って謝る。

――諦めにも近いような?

もう諦めです。無理だというのがわかったので。

――謝ると解決しますか?

大体その場で。わたしもその場から去ってしまうので。また言ってるなぁって感じですよね。白旗あげたからこれ以上触れないでって。

◆門前仲町でキャッチした41歳の男性
どこかに連れ出す! どこでもいいんですけど、車でどっかドライブとか。近くに海があるんで、海までドライブとか。

――ピリピリしている理由はわかります?

なんとなくですけど……違ってる場合も結構あります。当たってるのは3、4割ですかね。

――結婚は何年目?

10年くらいです。わからないこと、沢山あります。1人でピリピリしているときはわからないですね。

――女って難しいなって?

思います……。

◆秋津でキャッチした42歳の男性
状況によって“逃げる”!

――逃げる? それで大丈夫ですか(笑)?

とりあえず時間が解決してくれるかなって。自分が悪いかなってときは、ほとぼりが冷めるまでジッとしてる(笑)。

――火に油注ぎません?

まぁそれはありますけど、やっぱり時間が経てば……。余程のときは、ケーキでも買って“ごめんなさい”的な(笑)。

――頻度としてはどのくらいですか?

そんなにないですけど2~3ヵ月に1回くらいかな。だいたい、子どものことでああだこうだなるんですけど。自分に非があったら黙りこくる。それで、向こうが動き始めるまで待つ(笑)。

――どうして旦那さんから折れないんでしょう?

謝れば早く解決するのはわかるんですけど、なかなか、ねぇ……。折れなきゃいけないときは子どもを使って“架け橋”になってもらってますね。自分が悪くなくても謝らないとなぁ~とか思うけど 自分のなかではなかなかできません(笑)。

◆阿佐ヶ谷でキャッチした25歳の男性
とりあえず放置して、様子を見て声をかけ、スキンシップを取ります。怒りが顔に出たら距離を置き、ある程度やわらいだなと感じたら攻めていきます。距離を置くときはテレビ観たり携帯見たり。そのあと、私から「さっきはごめんね」と謝ったりします。「どこが悪かったの?」と聞いたり。そこでモヤモヤ解消できたら、こっちの勝ちですね。攻略できたな!と。

◆雑司ヶ谷でキャッチした55歳の男性
小遣いをあげちゃいますね!

――ピリピリしているときに小遣いは効果的ですか?

えぇ、相当効果あると思います。女性は買い物好きじゃないですか!

――理由がわからないピリピリのとき、あります?

あります。とばっちりもきますね。それは小遣いとは違うので皿洗いとかします。逆らいはしない。カミさん第一主義ですね!

――女性ってそもそもピリピリする生き物だって思います?

多分そうだと思います。まぁでも、そこが可愛いんじゃないですか(笑)? わりと寛大に努めてますよ。

まさかの“お小遣い”での解決には、奥様方もザワついたのではないでしょうか。いろいろと出てきた対処法。女性から見たら「なかなかいい感じ」「違う、そうじゃない……」と意見がわかれそうなところです。

【“妻ピリ”にも“夫ピリ”にもまずはコミュニケーション】
ピリピリすることや我慢があるのはお互い様。あるアンケートによると、「幸福度の高い夫婦の傾向」には「寝る前に会話をする」「パートナーが自分とのコミュニケーションに満足していると感じている」という側面があるのだそうです。まずは、“逃げずにコミュニケーション”が大事なんですね。

<番組概要>
番組名:シンクロのシティ
放送日時 :毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:堀内貴之、MIO
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/city/

あなたにおすすめ