RIP SLYME・SUと不倫疑惑の江夏詩織、インスタ更新も「ここで宣伝!?」とファン怒り


 RIP SLYMEのメンバー・SUの不倫疑惑の相手として伝えられていた元セブンティーンモデルで、バンド・lovefilmのメンバーとして活動している江夏詩織が、11月1日にインスタグラムを更新。自身の写真と一緒に化粧品の宣伝ととられる内容をアップし、「売名」「いい根性してる」など、コメント欄が炎上している。

2010年に大塚愛と結婚しているSUだが、17年4月の「フライデー」(講談社)で江夏との不倫スキャンダルを報じられたことをきっかけに活動休止。同年9月からはRIP SLYME自体も事実上の活動休止状態となっていたものの、先月30日に突如RIP SLYMEがオフィシャルサイトの閉鎖を発表したことで、ファンからは「解散するってこと?」「信じられない」などと、落胆の声が上がる事態となっていた。

「サイト閉鎖の理由について、今月3日にSUは自身のインスタグラムで『全ての責任は私、大槻一人 suにあります』『大変申し訳ございませんでした』と“5人での活動休止”を名言していました。さらには『1年と半年 わが身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります』と、今回の“グループ活動休止”について、江夏との不倫騒動が尾を引いたものであることを暗に匂わせた投稿をしていたものですが……。一方で、同様に“当事者”とも言える江夏は、同月1日にインスタグラムで化粧品の宣伝をしていたことが発覚。『呑気にステマか』『このタイミングで宣伝!?』『今、投稿しないでおくのが礼儀だってなぜわからない』など、ネットユーザーから怒りのコメントが噴出していました」(芸能ライター)

こうした状況にもかかわらず、江夏は4日にもインスタグラムに「オフショット」とコメントを添えた自身の画像を投稿。

「SUの“謝罪投稿”とは大きく温度差のあるものだっただけに、RIP SLYMEのファンの怒りを煽る形となってしまった様子。『いい根性してる』『売名か!』『メンタル強すぎ』『RIP SLYMEを返せ!』などと、激しい批判の声が上がっています」(同)

どう振る舞うべきかは意見の分かれるものだが、少なくとも今回の投稿は、ファン心理を逆なでするものだったことは確か。これ以上、RIP SLYMEのファンを刺激しない方が江夏のためだと思うのだが……。

あなたにおすすめ