那須川天心、メイウェザーとの対戦に「この拳一つで世界を変えられるということを証明します!」

ザテレビジョン

2018/11/5 20:06

12月31日(月)にさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.14」に、フロイド・メイウェザー・Jr.選手の参戦が決定し、発表記者会見が行われた。会見では、那須川天心選手が対戦相手であることも発表された。

那須川選手は今回の対戦を「自分にできることは、日本の格闘技をしっかり盛り上げることなので、この試合のオファーはすぐにOKしました。

自分の人生の中で、最大の出来事だと思うんですけど、それが今こういうふうに現実になってとてもうれしいです」と対戦がかなう喜びを語った。

これまで50戦50勝(27KO)の戦績を誇るメイウェザー選手との試合に向け、「世界中が誰も成し遂げられなかったことを、僕がこの拳一つで世界を変えられるということを証明してみせますので、ぜひ期待しててください」と意気込んだ。

一方、メイウェザー選手は、対戦相手である那須川選手について「那須川選手は、若くて強く、動きが速い選手です。負けたことがないというのは、彼が正しいことをしてきた、優れたファイターであるという証そのものです。その意味では彼を称賛したいと思います」と評した。

今回、アメリカ国外での試合は初めてとなるメイウェザー選手だが「対戦というのはどこで行うかにかかわらず真剣勝負ですが、このたびは大みそかのRIZINのリングということで、特別な場所で戦えることをうれしく思います。

プロとしてはアメリカを飛び出して、才能を見せる機会がありませんでしたので、それがかなうことをうれしく思っています」と日本での対戦を心待ちにする様子を見せた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168235/

あなたにおすすめ