ソウル・フラワー・ユニオン、ニュー・アルバム発売&ツアー会場で先行販売

Billboard JAPAN

2018/11/5 19:50



ソウル・フラワー・ユニオンが、ニュー・アルバム『バタフライ・アフェクツ』を、2018年12月19日にリリースする。

今回は、jah-rahと、前作の制作途中から参加したベース阿部光一郎による強靭な新リズム隊をバックに、中川敬のルーツ・ミュージックである、前身バンド、ニューエスト・モデル的な60~70年代の英米ロックの香り漂う作品になったとのこと。強力な中川敬のボーカル&ギターに、布袋寅泰のツアーでも活躍するキーボード奥野真哉と、ソロ・ワークでも知られるギター高木克、そして、レコーディング・サポート・メンバーの木暮晋也(ヒックスヴィル、オリジナルラヴ)を加えた7人が、果たしてどんなロックをニュー・アルバム『バタフライ・アフェクツ』で聴かせてくれのか。

また、このアルバム・タイトルの発表とともに新しいアーティスト写真も公開された。

なお、12月8日からはリリース・ツアー【ニューアルバム発売記念ツアー ~年末ソウルフラワー祭2018】も開催され、会場では一般発売に先駆け『バタフライ・アフェクツ』の先行販売が実施される。

◎リリース情報
アルバム『バタフライ・アフェクツ』
2018/12/19 RELEASE
<CD>XBCD-1052 / 2,800円(tax out)

◎ツアー情報
【ニューアルバム発売記念ツアー ~年末ソウルフラワー祭2018】
2018年12月08日(土)東京 LIQUIDROOM
2018年12月10日(月)仙台 LIVE HOUSE enn2nd
2018年12月15日(土)大阪 umeda TRAD
2018年12月16日(日)名古屋CLUB QUATRO
※チケット発売中

あなたにおすすめ