声優・愛美が響ファン感謝祭の意気込み語る「最高の笑顔間違いなしです」


●響はどんな事務所?
声優事務所・響の設立10週年を記念し、11月24日にイベント「響ファン感謝祭」が開催されることが決定した。響所属の女性声優が一堂に会する初のイベントとして注目を集めている。

今回は、「響ファン感謝祭」に参加する声優の愛美にインタビューを実施。イベントに関してだけではなく、響との歴史や先輩後輩たちとの関係性、そして彼女が今後チャレンジしていきたいことなど、たっぷりとお届けする。インタビューの最後には「響ファン感謝祭」イベントチケットのプレゼントも。
○鍛えたいのはツッコミ力

――イベントではトーク&バラエティのショー&カラオケコーナーが実施されるとのことですが、詳細はどの程度固まっていますか。

ちょっとずつ形になり始めている段階です。橘田(いずみ)さんと一緒に「こんなことやったら楽しそうだよね」って話をしています。たとえば、トークコーナーのMCをイベント中にくじ引きで決めて、その場で進行してもらうとか。せっかく響の声優が集まるので、みんなの魅力が伝わるイベントにしたいと思っています!

――コーナーの内容まで考えているということは、出演者たちに委ねられている部分も多いのかなと。

自由にしてもいいのかなとは思っているんですよ。というのも、まだ仮なんですけど、橘田さんがMCを務めるトークコーナーが予定されているんです。ということは、自由にしていいってことだろうなと(笑)。橘田さんは司会もトークも上手だし、面白いコーナーにはなると思うんですけど、グダグダになる後輩ちゃんたちのMCも見てみたい気持ちもありますね。

――もちろん後輩たちには何も。

言ってないです(笑)。

――うーん、それは面白いことになりそうですね。愛美さんがコーナーをひとつ自由に作れるとしたら?

ツッコミ選手権がやりたいんですよ!

――ツッコミ……? それはなぜでしょう。

私、ツッコミ力が弱いので、個人的に鍛えたいんです。先輩たちがボケ倒して、それを後輩たちがツッコミまくるという試練のようなコーナーをやりたいですね。

――たしかに愛美さんが率先してツッコんでいる姿ってあんまり印象になりですね。弱いんですか。

弱いんです……。ボケをスルーしてしまうというか、受け入れてしまうんですよ。気付けないんです。「そういう人なんだな」って思っちゃって、そうしたらまわりから「おいおい」って。

――逆にツッコまれてる……。ボケてても「なんかおもしろいこと言う人なんだな」って思っちゃう。

そうそうそうそう。それに対応できるようになりたいんです!

――どちらかというとボケ側だったりするんですか?

うーん、どうなんでしょう~。どちらでもなく、ふわふわしている気がします。『BanG Dream!』(バンドリ!)では、Poppin'Party(ポッピンパーティー、以下:ポピパ)のリーダーをやらせてもらっているので、中立というか、まとめ役になることが多いです。だけど、はじっこから茶々を入れたいという願望があるので、今回のイベントにぶつけたいと思います!

○カラオケで歌いたい曲は

――イベントではカラオケコーナーも目玉のひとつですね。

そうなんです! 一緒に歌ったことがない人とか、仲良しの子と歌えたらいいですね。作品のライブとは違って、カラオケなので好きな曲が歌えるんです。なので、いつもとは違う一面を見せられるかな。

――楽曲についてはまだ?

考え中ですね。でも、感謝祭ということは祭りなのでアゲアゲな曲を歌いたいですね。もしくはしっとりめでもいいですね。アゲアゲな選曲をする人も多いと思うので。

――そのバランスも大切ですもんね。

でもみんな何を歌うのか想像がつかないんですよ。これまでお披露目する機会がなくて、ファンの方も歌っている姿を見たことがない子もたくさんいると思うんです。ポピパで一緒にバンドをやっている、りみりん(西本りみ)はいつもコーラスを担当してくれているので、なかなかレアだと思います! 先日、りみりんのバースデーイベントではがっつり歌ったらしいです。私も早く聴きたい!

――実際に歌うかどうかはさておき、歌いたい楽曲は?

たくさんありますよー! やっぱり最近のパーティソングといえば「U.S.A.」じゃないですか。取り合いになりそうなので、全員で歌いたいですね。私もまだフルで聴いたことはないので、これを機に覚えて、今年の波に乗りたいですね。平成最後の波に。

――アゲアゲ楽曲としては外せないですね。

あとは、三森(すずこ)さんと一緒に歌った『D.C.III ~ダ・カーポIII~』の曲とか、『カードファイト!! ヴァンガード』で三森さんと南條(愛乃)さんとやっていたユニットのウルトラレアの曲とか。

――おお、それらを披露したら大盛り上がりですよ。

あ、男性ボーカルの曲も歌いたいですね。BUMP OF CHICKENも大好きなので。

――どんどん出てくる! カラオケだからこそ選曲は悩みますね。「この人のこういう姿が見たい」というのはありますか?

あいあい(相羽あいな)がかわいい曲を歌っている姿が見たいです。普段格好いい曲ばかり歌っているので、どうなるんだろうなって。つむつむ(紡木吏佐)ととのぴー(遠野ひかる)の仲良しコンビも気になります。ふたりが歌っているところをまだ見たことがないので。あと、りみりんのロック!

――ファンだけじゃなく出演者自身も、まだ見たことのない姿を期待しているんですね。

そうですね。今回、最近所属になった進藤あまねちゃんが参加するんですけど、私たち自身もあまねちゃんについて、このイベントで知っていけたらと思います。めちゃくちゃ若いんですよ、14歳!

――それはめちゃくちゃですね……。

14歳って普段何してるのとか、どんな音楽を聴いているのとか、何を食べて育ったのとか、聞きたいことがいっぱいあります。

――トークコーナーもありますし、そこで。

たくさん聞きたいですね。トークコーナーでは逆に質問をしてほしいですね。「こう思っていたんですけど、どうなんですか」とか。あとは意見交換をしていきたいです。

――たとえば?

響の今後や、事務所の方針について語るとか。

――それは……面白いかも。

ただトークをするだけだともったいないので、やっぱりお客さんが求めていることをやりたいなと思っているんです。「こういう話をしてほしい」とか「こういうものが見たい」という意見があれば、私のTwitterにでも送ってください。

――可能な限り反映するぞ、と。今回のイベントは響所属の声優が大集結するものじゃないですか。各声優事務所ってそれぞれのカラーがあると思うんですけど、愛美さんから見た響とは?

色で例えると虹色ですね。響は自分がやりたいことに対して向き合ってくれる、「そこに向かってこうしていこう」としっかりお話ができるんですよ。時代的にいまの声優さんって、もちろん声優という軸はありつつマルチ活動をしているので、縛りとかもないのかなって。そういった自分の可能性を否定せずに、いろいろと広げてくれる事務所かなと思っています。

――愛美さんが『バンドリ!』でギターを弾きながら歌っている姿を見ると、それがわかる気がします。そんな響を応援しているファンについてはいかがでしょうか。

優しいというか、懐が深いですね。同じコンテンツに何人も響の子がいるということが多いので、まるっとまとめて愛してもらえているんですよ。今回のイベントは響のファンが来てくれるので、どんな雰囲気なのかなっていまから楽しみです。それこそ、「この子は知っているけど、知らない子もいる。行ってもいいのかな」と思っている人もいるかもしれない。でも、響に所属している時点でみんな似通っているところがあるので、きっと好きになってもらえると思います。居心地がいいイベントになうと思いますので、迷っている方はぜひ来てください! 最高の笑顔が見られること間違いなしです!

●先輩たちから受け継いだもの
英会話と肉体改造

――先ほど、いまの声優はマルチに活動しているというお話もありましたけど、愛美さん自身も様々な活動をされていますよね。

そうなんです! 私のオリジナルブランド「AiM:Φriginal」が「2.5SPINNS」さんとコラボさせてもらったこともあります。お洋服は好きだし、純粋にやりたいことをやってもいいんだなってうれしかったです。

――今後チャレンジしてみたいことはありますか?

いま、ソロの音楽活動をおやすみしているんですけど、もう一度始めたいなと思っています。いろいろなことを学んだいまだからこそ、お届けできることもあると思うんです。

――おお、それは楽しみに待っていますね。今年やり残したことや、来年挑戦してみたいことはあります?

あと、最近英会話を習い始めたんですよ。海外の仕事もあるので、そこで自分の気持ちを話したいなと思って。これは2019年も継続してやっていきたいですね。やりたいのは肉体改造!

――それは健康を意識されて?

これまでライブが近づくたびにダイエットをして絞っていたんですけど、そもそもの体質から変えようと思ったんです。これから先ずっと続けてくのも無茶だなと思って、根底から変えようと思っています。

――もう改造計画はスタートしているんですか?

最近、ぶら下がり棒を購入しまして、お家でぶら下がっています。最初は2秒だけだったんですけど、最近は20秒ぶら下がれるようになりました。いつかは懸垂ができるようになればなと思っています。

――順調だ。たしかにイベントのたびに体を絞るのはしんどいですもんね。

そうなんです。ダイエット期間ってお腹がすいちゃって、メンタルコントロールが難しくなって、結構ナイーブになることもありますしね。いろんな友だちに刺激をもらいつつ、肉体改造をがんばります!

――友だちといえば、大橋彩香さんにお話を伺ったとき、仲が良い人に愛美さんを挙げていましたよ。

ほんとですか、やったー!

――一緒にご飯を食べて、お泊りしてと。

そうそう。毎週ポピパの練習があるんですけど、夜遅くに終わるのでお腹が空くんです。そのままはっしーのお家に遊びに行ってごはん食べて、ふーたそ(飼い猫)とたわむれたり、テレビを観たりしてダラダラ過ごしています。

――少し前にふたりでドライブしている写真がTwitterにアップされていましたね。

あげました! ふたりとも最近免許を取ったんですよ。はっしーはストイックで、やると決めたら絶対にやるというストイックな子なので、いつも刺激をもらっています。あと私は山崎はるかちゃんとも仲が良いんですけど、同じようにストイックですね。短期集中型というか、完成させてから次に行くタイプなんですよ。なので、私も肉体改造をがんばるぞ!

○目指すべき先輩像は

――「響ファン感謝祭」は響10周年記念というイベントですけど、そういえば愛美さんも2020年には声優活動10周年ですよね。

えー、すごい! すごいですね。自分のこととなると実感が(笑)。10年って長いようで短いようで、あっという間。

――これまでの活動の中で転機、ターニングポイントになったことは?

考え方が変わったのは『バンドリ!』ですね。ポピパのメンバーって全員後輩、年下なんですよ。これまでは先輩がいるユニットにしか所属したことがなかったので、年下に囲まれてはじめて見える景色が変わりました。立場や立ち位置も変わって、責任ということを強く意識しました。先輩たちはいままで引っ張ってくれていたんだなって思いました。

――先輩たちとの思い出についてもお聞きできれば。

事務所に来たときに、橘田さんを見かけたんですけど、オーラがすごかったんですよ。こういう仕事をしている人ってやっぱりオーラがすごいんだなって。最初に橘田さんの写真を見たときに「16歳くらいかな」と思っていたんですけど、あとで真実を知ったときもびっくりしましたね。

――実際に事務所に入ったら、同じ舞台で戦う仲間になるわけですよね。

はい。でも、右も左も分からない状態で事務所に入ったので、頑張り方もわからなかったんです。人見知りだったので、コミュニケーションを取るのが苦手で、アドバイスをもらうこともできなかったんです。ずっと「自分でなんとかしなきゃ」と思っていたんですけど、何年か経ってから「頼もしい先輩が近くにいる」ということに気付いたんです。それから困ったときには相談したりご飯に行ったりして、そこに気付いてから楽になった印象がありますね。

――これまでがむしゃらに突き進んできたけど、頼るということを覚えた。

そうなんです。なんでも受け入れてくれる先輩方ですね。でも、当時は気付かなかったんですけど、あとで振り返ってみて「失礼なことをしてしまったかな」って思うことがたくさんあって。「あのときはすみませんでした」って話をしても、笑い飛ばしてくれて、なんて素敵な方たちなんだろうって、その偉大さに気づきました。私も素敵な先輩になりたいなって思います。

――いまはたくさんの後輩ができましたもんね。

後輩増えました~。

――同じように憧れられる存在になっていると思いますよ。

いやいやー。でも、私は自分から話しかけられない子だったので、後輩にはできるだけ話しかけるようにしています。いい空気を作りたいなって常日頃から思っています。

●響ファン感謝祭
日程:11月24日
時間:昼の部 開場13:30/開演14:30
   夜の部 開場17:30/開演18:30
会場:カルッツかわさき
チケット:一般5,400円(税込)
出演者:橘田いずみ、三森すずこ、佐々木未来、愛美、伊藤彩沙、西本りみ、尾崎由香、相羽あいな、紡木吏佐、遠野ひかる、進藤あまね

あなたにおすすめ