ボヤッキーもYouTuberデビュー「もう一度現代で花咲かせたい」


人気アニメ『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』のキャラクターであるボヤッキーが5日、YouTuberデビューを果たした。YouTube上の「ヤッターマンチャンネル」でオリジナル動画の配信を開始した。

同アニメからは、ヤッターマン2号ことカミナリ アイが、10月19日にYouTuberデビュー。それに続き、ヤッターマンの敵役であるボヤッキーもYouTuberとして活動をスタートすることになった。

ボヤッキーは「アタシ、長い間ドロンボーとしてやっていたんだけど、何かと規制が厳しくなった世の中では活動が難しくなっちゃったのよね。でも、もう一度現代で花咲かせたいと思って、イケメンに生まれ変わってYouTuberデビューを決めたの。これからは全国の女子高生の皆さんに相談して、ドロンボー復活のためのアイデアを探していきたいのよ。というわけで頑張っちゃうわよ。アラホラサッサー!」とコメント。

そのイケメンに生まれ変わったキャラクターデザインは、カミナリ アイ同様、コミック版『けものフレンズ』やアニメ『色づく世界の明日から』でキャラクター原案を手掛ける人気イラストレーター・フライ氏が担当し、華麗な3DCGで描かれたボヤッキーが、独特な調子で世界に向けて配信する。

(C)タツノコプロ/YVT製作委員会 (C)タツノコプロ

あなたにおすすめ