原日出子 息子役・加瀬亮は「後ろ姿がうちの息子にそっくり」夫役の岸部一徳との共演、夢かなった

 女優の原日出子(58)が5日、大阪市内で開かれた映画「鈴木家の嘘」(監督野尻克己、16日公開)の試写会で舞台あいさつした。

 息子が急逝したショックで記憶を失う母を熱演。息子役・加瀬亮(43)との共演について、「立ってる後ろ姿がうちの息子にそっくりなんですよ。首が細くて、ひょろっとしてて。何の抵抗もなく息子だと思ってやってました」と振り返った。

 また、夫役の岸部一徳(71)のことも「大ファンだった。同じ作品に出ても絡みがなく、一度でいいからちゃんと一緒にお芝居がしたかった」と告白。同作で夢がかない、「跳び上がって喜んだ。ナチュラルで優しくて温かい方で、ますますファンになりました」と絶賛した。

 野尻監督は、原の起用の理由を「“日本のお母さん”のイメージを僕の作品で壊したいと思った。原が壊れる瞬間を撮りたいと思ってお願いした」と明かしていた。

 同作は、2日に行われた第31回東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞。

あなたにおすすめ