「おっさんずラブ」祭りは何度でも…“再加熱”でランクイン!【視聴熱ウィークリーTOP3】

ザテレビジョン

2018/11/5 19:00

webサイト「ザテレビジョン」では、10月29日~11月4日の「視聴熱(※)」ドラマ ウィークリーランキングを発表した。

1位「まんぷく」(毎週月~土曜、朝8:00-8:15、NHK総合)42124pt

10月29日から11月3日にかけて第5週が放送された連続テレビ小説「まんぷく」が、第1位にランクイン。

終戦を迎えた福子(安藤サクラ)、萬平(長谷川博己)らが疎開先から大阪へ。空襲で家が焼けてしまっていた福子らは、姉・克子(松下奈緒)の家に居候することになった。

闇市の屋台で1杯のラーメンを分け合って食べる福子と萬平のほのぼのとしたやりとりや、福子が言った「人にとって何より大事なのは食べること」というせりふに賛同が寄せられた。

また、神部(瀬戸康史)の登場も話題に。克子の家に泥棒として忍び込んだ神部は、戦争から戻ったものの空襲で家が焼け、天涯孤独になったと告白。福子や萬平は、そんな身上をふびんに思い、神部にすいとんを食べさせる展開が描かれた。瀬戸は自身のTwitterで、ドラマ公式アカウントの登場シーン秘話に関する投稿を引用する形で、「どうも神部です。これから、お世話になります~」とコメント。さらに、出征したきり安否の分からなかった忠彦(要潤)の帰還にも、視聴者から喜びの声が寄せられた。

2位「今日から俺は!!」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)36393pt

11月4日放送の第4話は、公式アカウントで「今夜、あなたは今井(太賀)に恋に落ちる」と告知されていた通り、今井に大きな注目が集まった。

理子(清野菜名)にふられた今井は、ナンパに失敗したところを三橋(賀来賢人)と伊藤(伊藤健太郎)に笑われて落ち込む。だが、校門で待ち伏せしていた明美(若月佑美)から突然告白を匂わせる呼び出しの手紙を渡され、放課後の喫茶店で会うことに。それを見た三橋は、今井に彼女ができたことが許せず、猛烈に悔しがり…。

実は明美は開久の生徒にカツアゲされていた彼氏に頼まれ、ケンカに強い今井を利用しようとしていたことが判明。今井は恨み言を言わず、さらには開久の生徒に彼氏と共につかまった明美を「僕たちは友達じゃないか!」と助けにいった。SNSでは「今井さんに惚れた」「マジでかっこいい」と絶賛の嵐。「今井さん」はトレンドワード入りした。

また、事前に告知されていたゲストの中から、第4話では、明美の彼氏役で戸塚純貴、喫茶店のマスター役で橋本じゅんが出演。さらに、三橋らのクラスメート・佐川(征木玲弥)の彼女役で、お笑いコンビ・ゆにばーすのはらの出演も話題に。

次週、11日(日)の第5話の予告では、中村倫也が東京のヤンキー役で登場するとあり、楽しみにする声が上がっている。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)25064pt

2018年4~6月に放送された、田中圭主演「おっさんずラブ」が第3位に。

10月25日に授賞式が行われた「東京ドラマアウォード2018」にて、作品賞のグランプリに輝いた同ドラマ。29日、石原さとみが主演女優賞を受賞した「アンナチュラル」(TBS系)の公式Twitterアカウントが石原と田中の2ショットをアップすると、「おっさんずラブ」のアカウントは「石原さとみさんが可愛すぎて、ドキドキして撮れなかったので嬉しいお」と返答。互いに作品を称えるコメントもあり、今年大ヒットとなった2作品の局を超えた交流が注目を集めた。

また、11月1日は主要人物・牧(林遣都)の誕生日ということで、SNSには「#牧凌太誕生祭2018」とタグ付けられた投稿で盛り上がりが。シャープとキングジムの公式アカウントも祝福を寄せた。両社はドラマの小道具で商品が使われていたこともあり、放送中にたびたびドラマに関する投稿をしていた。

同日には、発売の女性漫画誌「BE・LOVE」(講談社)22号にて、コミカライズの連載がスタートしている。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/168209/

あなたにおすすめ