関ジャニ∞横山裕、初コラボ特番にぶっ通し出演 Jr.時代の無茶振り振り返る

モデルプレス

2018/11/5 19:00

【横山裕/モデルプレス=11月5日】関西テレビでは6日、火曜7時の『ちゃちゃ入れマンデー』と、火曜8時の『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』が、初の合体コラボとして、『ちゃちゃ入れ×キメツケ!合体2時間SP』(よる7時~8時59分※関西ローカル)を放送。両番組共通のスペシャルゲストとして、『開局60周年カンテレ8ppy大感謝祭』(11月17、18日開催)のメインMCを東野幸治とともにつとめる関ジャニ∞・横山裕が出演する。

『ちゃちゃ入れマンデー』では、東野・山本浩之・メッセンジャー黒田とゲストの横山、岡田圭右(ますだおかだ)、おのののかが登場。『もう帰りたい!?関東に住む関西人はツライよ』をテーマに「関西人と言うだけで〇〇と思われる」「関西弁でしゃべっているだけなのに…」など、関西人の“あるある”を掘り下げていく。

横山自身も、東京に住む関西人。東野から「ジャニーズでも、関西人やから、おもしろいこと話してって言われるでしょ?」と、聞かれると「ぼくらもツライ経験、ありますね。ジャニーズ Jr.時代、東京でライブすると、『YOUおもしろいから前説やりなよ』って急に言われて、タッキーのライブの“前説”しにいったことあります。タッキーと僕、同い年なんですけどね」と無茶ぶりエピソードを披露し、東野に「同じジャニーズやのにツライよね(笑)」と同情される。

さらに、東野・黒田・岡田らが番組恒例の容赦ない“ののしりあい”のトークバトルをはじめると、「ここは無法地帯や…。やるかやられるか…。これほんまにオンエアできるんですか!? 」と驚きを見せた横山。収録後も「脱線がすごい。東野さんも、テレビで放送するビジョンをどこまで持ってしゃべっているのか分からない。関西ってやっぱりすごいな、と思いました(笑)」とコメントしていた、

◆生放送に波乱の予感?



なお、東野と横山がメインMCをつとめる「開局60周年!カンテレ8ppy大感謝祭」の生放送では、18日に『ちゃちゃ入れマンデー』のコラボ企画が予定されており、山本・黒田も生出演。スタジオでそのことを告げられた黒田は「俺も行くの?聞いてないで!」と言い出し大騒ぎし、東野から「生放送やからな!」と発言に気を付けるよう念を押されると、ニヤリと悪い顔。そんな“ちゃちゃ入れ”MC陣を見て、横山は「これは波乱があるぞー!」と叫んだ。

◆横山裕が孤軍奮闘



対して、『やすとも・友近のキメツケ!※あくまで個人の感想です』は、女性が言いがちな思い込みを“キメツケ”と称し、やすとも&友近のMC3人と女性ゲストたちが、好き勝手にしゃべりまくるトークバラエティー。スタジオは女性のみで、その様子を別室で見させられている(モニタリングしている)、唯一の男性ゲスト通称“ミセラレさん”が、女性陣の行き過ぎた意見に同調や反論をしていく。

今回は、ゲストに磯野貴理子、はるな愛、舟山久美子を迎え、「○○されたら1000年の恋も冷めるわ!」「こんな先輩&後輩、一緒にやってられへん!」などでトークを展開。前番組からの流れもあり、“ちゃちゃ入れ”のスタジオに1人取り残された形の横山が、“ミセラレさん”として孤軍奮闘する。

◆横山裕が冷めてしまう女性の行動とは?



モニター越しに、女性のトークを見させられている状況に「普通にテレビ見てるみたい!」と大興奮の横山。MCのやすともとは、昔からの知り合いとのことで「お2人、ホント付き合い長いですよね~」と笑顔を見せつつ、「みなさん、ゴールのないトークやめてくださいね!」とけん制し、「ぼく、遠慮なくツッコんでいきますからね!」ときちんと物を申すと意欲十分。

トークテーマ“恋が冷める瞬間”にちなみ、やすよから「横山くんは、恋が冷める瞬間ってどんな時?」と聞かれると、横山は「そうですね~。初対面の女子でいいなと思った人がいたとして…、その人にハエが止まると…なんか引きますね(笑)。あー。ハエ止まってたもんなーって思いだすし(笑)」とコメント。その他、カラオケの際などで横山が感じる、“冷めてしまう女性の行動”について激白する。(modelpress編集部)

■横山裕コメント



Q:2番組出演を終えての感想。

まずこうしてゴールデンの2番組にリレー出演ができたのは、本当にありがたいことですね。そして、すごいパワーを感じました。テレビのルールってなんやったっけ…と思わされました。僕もそんなに関西のローカル番組にゲストとして出ることがなかったので、勉強になりましたね。瞬発力も鍛えられますし、ずっと臨戦態勢をとっておかないとやられるぞと思いながら出演しました。ここは戦場やなと。

Q:「ちゃちゃ入れ」「キメツケ」出演者の印象について。

みなさん、すごく温かく迎えてくださいました。黒田さんも以前、僕らの番組に出てくださっていますし、やすともさんとも長い付き合いですし、友近さんもレギュラーが一緒だったり。もとから知っている方々なんですけど、でも、知らない顔を垣間見た気がしますね。

Q:「ちゃちゃ入れマンデー」の感想。

脱線がすごいし、どこまでオンエアのことを考えているのか、考えていないのか。でも軌道修正をしているし。よくも悪くも、東京は無駄なことを省略して進めるけど、この番組は、テレビで放送するビジョンをどこまで持ってしゃべっているのか分からない。枠にとらわれないというか。オンエアをみるのも楽しみですけど、怖さもありますね。関西ってやっぱりすごいな、と思いました(笑)

Q:「カンテレ8ppy大感謝祭」(11月17、18日)に、ちゃちゃ入れメンバーが来ることについて。

みなさん芸達者な方なので、単純にみんなで楽しめたら面白いことができると思います。むしろ、“僕がどうついていけるか”、だと思いますね。生放送なので、ちゃちゃ入れメンバーの発言がどうなるか分からないですが、僕がどう制御できるか、それが僕の仕事やと思っています。

Q:この2番組に出演して感じたことは?

どちらの番組も、関西独自の“笑い”の文化が確立しているなと。関西の男と女のクセの強さが出ている両極端な番組ですよね。関西のゴールデンを見ることも減ってきていますが、出てみてやっぱり面白いなと思ったし、改めて大阪人でよかったと思いました。

【Not Sponsored 記事】

あなたにおすすめ