「フライデー」に“アナ生命”断たれた元フリーアナ牧野結美さんは何思う……?

日刊サイゾー

2018/11/5 19:00


 TBSの林みなほアナウンサーのインスタグラムに、元フリーアナの牧野結美さんが登場して話題になっている。

牧野さんは、静岡朝日テレビのアナウンサーを経て、フリーとして芸能事務所のセント・フォースに所属。『めざましテレビアクア』(フジテレビ系)のメインキャスターを務めるなど、人気を博したが、昨年9月末で所属事務所を退所し、芸能界を引退していた。林アナが投稿した画像には、牧野さんの他にテレビ朝日の久冨慶子アナ、フジテレビの宮澤智アナも写っており、「#同期」「#就活仲間」といったタグが並ぶ。

「女子アナ志望者は在京キー局のアナウンサーセミナーや各局の入社試験会場で頻繁に顔を合わせるため、入社して女子アナになった後も局の垣根を越えて、“同期”として仲がいいんです。牧野さんたちは、2012年入社組ですね。牧野さんは地方局のアナウンサーだったにもかかわらず、ネット上で“可愛すぎる女子アナ”と評判を呼び、全国区の人気を誇っていました。フリー転身後、早々に人気番組にレギュラー出演するなど、順風満帆だったのですが、スキャンダル報道によってつまずいてしまいました」(週刊誌記者)

その報道とは、15年に写真週刊誌「フライデー」(講談社)が報じた、牧野さんとおぼしき女性の不倫スキャンダル。記事には〈日本を代表するテレビ局の看板番組でキャスターを務めている女子アナウンサーA〉という文言とともに、4枚の写真が添えられた。そのうちの2枚は女性と不倫相手とされる男性とのデート現場とキスシーンだったのだが、問題となったのが残りの2枚。それは顔にモザイクこそかかっていたものの、一糸まとわぬ男女の性交シーンの写真だった。

「写真の女性が着ていた洋服が牧野さんが番組で着用していたものと同じであったり、女性の口元や歯並びが牧野さんと酷似していたりしたことから、写真の女性は牧野さんだとする説がネットに流布しました。もちろん、牧野さん側は絶対に認めなかったし、事実であったとしても認めるわけにはいかなかったでしょう。そこまでやる必要はあったのか、とフライデーにも批判が集まりました。スキャンダル後も、牧野さんはアナウンサー活動を続けていましたが、どんなに否定しようとも、一度貼られたレッテルは簡単には剥がれません。結局は、引退を決断することになってしまいました。フライデーによって、アナウンサー生命を断たれた格好です」(同)

引退後は、IT企業のサイバーエージェント系列の企業に勤務しているらしい牧野さんだが、久々の同期会に集ったキー局の女子アナたちと自身の境遇の違いに何を思ったか。インスタの画像を見る限り、屈託のない笑顔を浮かべているだけに、スキャンダルの痛手からは立ち直ったと思いたい。

あなたにおすすめ