『とんねるず』復活コンサート構想なのに「ファンクラブ終了」の不可解

まいじつ

2018/11/5 19:00

とんねるず
(C)まいじつ

『とんねずる』の木梨憲武が、11月2日放送の『ビビット』(TBS系)にVTR出演し、とんねるずの復活コンサートを計画していることを明かした。

木梨はコンサートの内容について問われると、「こう見えても、ベストテンとかトップテンとか出ているんだから。そういう曲があるんだから。『野猿』もあれば『矢島美容室』もあるから、知り合いの人も含めてお客さんも同窓会のムードも出ながら、とんねるずの会みたいな感じですね」とコメント。何となく構想は固まっているようだ。

ネット上では「1回くらいなら客も来るだろうね。懐かしいし見てみたい」「沢田研二より集客力あるだろう」「野猿懐かしいな。もう一度見てみたい」などと、期待する意見が広がっている。

「木梨は最近プロデユース業に興味があるようで、自身のラジオ番組では素人参加の企画などを進めています。そこでまずは、とんねるずのコンサートを成功させて、ファーストステップとしたいのでしょう。また、同窓会のムードを出したいと語っていることから、ゲストに親友の藤井フミヤや『バブルガム・ブラザーズ』などが参加する可能性も高そう。昔を知る40代以上のファンからすると、確かに魅力的な企画です」(芸能記者)

集客に自信がない…


もっとも、コンサートを計画しているというのなら、なぜ今年いっぱいで『とんねずる』オフィシャルファンクラブを閉会するのかという疑問も残る。チケットの販売にファンクラブは大いに寄与するはずだが…。

「正直、ファンクラブがコンサートの集客に影響を与えることはない。木梨は11月28、29日にソロライブ『PARTY LIVE 木梨の会。』を開催する予定だが、会場はおよそ300人規模のライブハウス。ラジオ番組で、『東京ドームクラスやっちゃうから。客が1500人くらいしか来なくても』と自虐しているように、自身の集客力は把握しているのでしょう。武道館や東京ドーム公演を現実にするためには、アーティストや後輩芸人など、多くの“友達”の助けが必要なのです」(同・記者)

今年3月に、唯一の冠番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)が終了したとんねるず。次の活動まで間を開け過ぎると、集客力はさらに減っていきそうだが…。

あなたにおすすめ