GoHands×フロンティアワークス「W'z《ウィズ》」に福山潤、浪川大輔ら 19年1月5日放送開始

アニメハック

2018/11/5 19:00

(C)GoHands,FrontierWorks/W'z-Project
 テレビアニメ「W'z《ウィズ》」のキャストが追加発表された。主人公・荒城ユキヤの父で、ミュージックエンジニアのレイジロウを福山潤が演じるほか、かつて裏社会のヒットマンだったセバ役を武内駿輔、登山や星に詳しく、元気で人懐っこいガイ役を江口拓也、狡猾で目標のためには手段を選ばないマサタカ役を山上佳之介、ユキヤが憧れるプロDJのフミユキ役を浪川大輔が担当する。いずれも10月19日に公開されたプロモーション映像に、セリフとともに登場しているキャラクターで、これまでに発表されたメインキャラが集結したキービジュアルも公開されている。

同作は「K」シリーズを手がけたGoHandsと、フロンティアワークスによる女性向けオリジナル作品。DJとして活動する14歳の少年ユキヤは、「あの世界」からの生放送をきっかけとして、取り返しのつかない事態に巻き込まれていく。

ユキヤ役の福原かつみからのコメントも公開。福原は「ユキヤは天才肌ではあるものの、わけあって人とのコミュニケーションに消極的な子でして……。ただコミュ障というわけでもない、といった絶妙な部分を探って最初のお芝居を作っていきました。人との出会い、戦いを通じてユキヤの成長が描かれますが、一貫してとても素直で優しい子だと思っています。そして演じられてとても嬉しいです!」と自身が担当する役どころを紹介している。

また、同作の放送日も明らかになった。2019年1月5日から、MBS、TOKYO MX、TVQ、BS11にて順次放送開始。

あなたにおすすめ