唇で見る!相性の良い人相TOP3とワースト1

愛カツ

2018/11/4 18:45


人相で言うと、口は生活力を意味するパーツ。あなたと彼の唇の形状から、相性を判断することも可能なのです。

しかも、一目見ただけで診断できるという手軽さも魅力ですよね。

そこで今回は、あなたと彼の唇の形から「相性の良い人相TOP3とワースト1」についてご紹介いたします。

唇の形は男女はどちらでも大丈夫です。まずは3位から順番に見てみましょう。

■ 相性3位…四の字口×猿の口

人相

開くと大きくなり、普段は締まって小さく見える「四の字口」は大吉相と言えます。

漢字の「四」のような形をしており、口角が明るく光り、両唇のバランスが良いと最高でしょう。聡明で多くの才能や教養がある人に多く見られる相です。

そして、横に長いのが「猿の口」の特徴。「猴口」とも呼ばれています。世話好きで穏やかな人が多いとされます。

人中(鼻の下にある溝)が割れた竹のように盛り上がっていると、さらに吉相。この相性は、衣食に困ることがなく長寿で福に恵まれるでしょう。

新鮮な関係を維持できる相です。

■ 相性2位…さくらんぼの口×牛の口

人相

小さな口で唇は大きめ。さくらんぼのような唇で、口紅をつけたかのように赤く潤っている唇を「さくらんぼの口」と言います。

笑みを含んだような口は、和やかでのびのびした性格をあらわしています。聡明で魅力的な性格であり、一生生活に困らないでしょう。

そして、両唇が分厚くて豊かなのが「牛の口」の特徴。衣食住に困ることがなく、一生を通して運の流れに恵まれるとされます。

物事に忍耐強く取り組み、最終的には自分の目標をやり遂げるでしょう。

この相性は、円満で金運に恵まれる関係性を築けます。家庭運にも恵まれるはず。

■ 相性1位…三日月を仰ぐ口×四角い口

人相

三日月を仰いだように反り上がってる唇は「三日月口」とも呼ばれる口の形です。

ユーモアがあってさわやかな性格の人が多いとされます。文章や文学に優れ、山の中に埋もれた宝石が出てくるように名声を上げていくでしょう。

そして「四角い形の唇」も吉相と言えます。両唇が厚くたっぷりとしていて、四角く整っているのが特徴。

性格は大人しく、学者や研究者に多い相とされます。特に引き立て運に恵まれ、年齢とともにますます栄えていくとされます。

この相性は、お互いの趣味嗜好が近くいつまでも仲良くいられる関係でしょう。

■ 相性ワースト1位…龍の口×虎の口

人相

両唇が厚く豊かで、形が整っているのが「龍の口」の特徴。

口角に光明のような明るさと光があり、口元の印象は清らか。大衆を動かす権力やカリスマ性を持っている人が多く、人の上に立つ相とされます。ただし少し攻撃的です。

そして、とても大きく広く、たくさんの食物をほおばれるような唇が「虎の口」の特徴。こぶしが口に入るくらい大きいと威厳があり、人を統率する相と言われます。

この相性は、お互い運が強すぎて対立し合う傾向が。どちらかが引かなければ、ケンカが絶えない関係になりがちです。

■ おわりに

一般に、唇は端整で厚いのが吉相とされ、唇の厚さは情の深さを表しています。

平均的には、上下が1センチ以上あれば厚く、5ミリ以下は薄いとされます。厚ければ愛情表現が濃厚、薄ければあっさりとしている傾向があります。

しかし、極端に厚い唇は情に流される相なので人情トラブルに要注意。反対に、極めて薄い唇はクールすぎて、冷たい性格かも。

相性を考える上で、あなたの唇と彼の唇を改めてじっくり見てみるのも良いかもしれません。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ