沖縄・オクマ プライベートビーチ&リゾートがレストランメニューを一新!

Walkerplus

2018/11/5 18:00

沖縄・国頭村(くにがみそん)のリゾート「オクマ プライベートビーチ&リゾート」は、「伝統と改革の融合」をテーマに食の改革プロジェクトを始動、10月から、ホテル内3つのレストランで新メニューの提供を開始した。

「オクマ プライベートビーチ&リゾート」は、今年開業40周年を迎え、新マリンアクティビティの販売、客室アメニティの刷新、記念宿泊プランや記念グッズの販売、記念イベントの開催など様々なアニバーサリープロジェクトを実施している。

その最終プロジェクトとして、「伝統と改革の融合」をテーマに、ホテルの全シェフを集結し、食の改革プロジェクトを始動した。同ホテルの「ビュッフェレストラン サーフサイドカフェ」「和食処 いじゅ」「鉄板焼 阿檀(あだん)」のレストランでグランドメニューを一新。

■ 厳選メニューが豊富に「サーフサイドカフェ」

「サーフサイドカフェ」は、まず、朝食ビュッフェのリニューアルに着手。「何度でも食べたくなる朝食」を目指し、厳選した新鮮な食材にこだわった朝食を提供する。

サラダコーナーの野菜は、地元で採れた旬の野菜を用い、ドレッシングは開業当時から受け継がれるオクマドレッシングを筆頭にこだわりの5種を提供。パンは、焼きたてを10種類用意し、紅芋ジャムやドラゴンフルーツジャム、タンカン(沖縄のミカン)ジャムなど、沖縄の食材にこだわったパンとの相性抜群のジャムも用意する。

また、洋食メニューのみならず、沖縄の郷土料理の品揃えも充実。その場で郷土料理を作って提供する「おばぁの朝食コーナー」では、「かちゅー湯」(お椀にかつお節と味噌を入れ、お湯を注いだもの)、「ポーク卵おにぎり」の2種を用意する。厳選した新鮮な食材と地元に伝わる郷土料理、南国ならではのフルーツが並ぶ朝食を楽しもう。

夕食ビュッフェは「家族・選ぶ・楽しむ」をコンセプトに、メニューを刷新。目玉となるシェフのライブコーナーでは、ローストビーフに加え、「トマホークステーキ」が新たにメニュー入り。地元産の食材にこだわったメニューでは、「やんばるハーブ鶏の島マース包み焼」や「やんばる野菜のチーズフォンデュ」が加わり、自分で盛り付けができる「鮪の豪快漬け丼」や「サーモン丸ごとオーブン焼き ハーブの香り」などが並ぶ。

[サーフサイドカフェ]朝食6:30~10:30(LO10:00)、ディナー18:00~21:30(LO21:00) / 朝食:大人(13歳以上)2419円、小学生1242円、幼児(6歳まで)無料、ディナー:大人3500円、小人1500円

■ 素材にこだわる「和食処いじゅ」

「和食処いじゅ」は、「和琉」をコンセプトに再生。地元・やんばる産の食材を積極的に用いることはもちろん、日本全国各地から旬の食材を仕入れることで、沖縄にいながら四季折々の料理を楽しめる。

メニュー数も2倍になり、特に、沖縄ならではのメニューを御膳にした「琉球御膳」(3240円)は、9種の沖縄料理を一度に食すことができる。一般的には牛が用いられることの多いもつ鍋は「アグー豚のもつ鍋」(1944円)として提供。

定番メニュー「アグー豚のしゃぶしゃぶ」や、厳しい審査を通過して認定された最高級ランクの佐賀牛を用いた「佐賀牛ロースのすき焼き」(5400円)もおすすめ。沖縄そばや、北海道産の利尻昆布から出汁をとったうどんや蕎麦、新鮮なお造り盛合せなども。

[和食処いじゅ]18:00~21:30(LO21:00) / 「琉球御膳」(3240円)、「アグー豚のもつ鍋」(1944円)、「佐賀牛ロースのすき焼き」(5400円)、一品料理324円~

■ カジュアルに楽しもう「鉄板焼 阿檀」

「鉄板焼 阿檀(あだん)」は、「創作(Creative)鉄板焼」をコンセプトに、肩ひじ張らず楽しめ、味わえるダイニングに刷新。洋食のエッセンスも取り入れ、ワインにも合う鉄板焼コースが楽しめる内容になった。

メインの牛肉は、日本全国に150ほどある銘柄の中でもトップクラスの高品質と名高い佐賀牛を主体とし、県産あぐー豚やオマール海老、夜光貝などを用意。お客様の目の前で焼き上げる魚介から作るブイヤベースもコース料理の中の一品として登場する。

また、今回新たに加わった「阿檀ステーキコース」(7560円~)は、セレクトしたメインの牛肉(US産テンダーロイン200g、US産テンダーロイン250g、佐賀県産黒毛和牛ロース150g、佐賀県産黒毛和牛フィレ150gから選択可)にサラダ、焼き野菜、ご飯、味噌汁、香の物が付く。

[鉄板焼 阿檀(あだん)]17:30~22:00(LO21:30) / 「阿檀(あだん)」(18360円)、「芭蕉(ばしょう)」(14040円)、「でいご」(1万800円)、「阿檀ステーキコース」(7560円~)

40年目を迎え生まれ変わる「オクマ プライベートビーチ&リゾート」に注目が集まりそうだ。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/168194/

あなたにおすすめ