ソニン “消えた”と思われることが多いが…ストイックすぎる姿を初公開

dwango.jp news

2018/11/5 18:00


毎週火曜深夜に放送中のTBS『有田哲平の夢なら醒めないで』では、「あるテーマ」にそった5人が集結。同じ体験をしたからこそ分かる理想や悩みを赤裸々に告白する!

11月6日の放送では、「もっと知ってよ!ミュージカル女優SP」をテーマに、人気ミュージカルに主要キャストとして次々と出演している新妻聖子、ソニン、唯月ふうかや、2.5次元ミュージカルで活躍中の伊藤優衣、元劇団四季所属で、9月放送の本番組に女優・木南晴夏の姉として出演し、自由奔放な言動が話題となった木南清香が出演する。さらに、見届け人として“ミュージカル界のプリンス”と呼ばれる井上芳雄も登場し、トップスター達の豪華共演となったが、彼らの口からは思わず驚いてしまうような変わったエピソードの数々が飛び出す。

ソニンは、TBSのバラエティ番組への出演は、なんと11年ぶり。テレビ出演がほとんど無くなったことで“消えた”と思われていることが多いというが、実はミュージカルの世界で3年先までスケジュールが埋まっているほどの売れっ子になっていた!そんなソニンのミュージカル終演後の楽屋をテレビ初公開するが…そこでは“ミュージカル界のプリンス”井上芳雄も思わず“ドン引き”してしまった、ストイックすぎるソニンの姿が明らかになる。

さらに、7月に第1子を出産し、TBSの番組への出演は産後初となる新妻聖子は、ミュージカルで培ったある能力によって驚愕の子育て方法を実践中であることを明かす。夫が困っているという、独特の子育て方法が記録されたテレビ初公開のプライベート映像にスタジオは驚愕の嵐。

さらに、井上芳雄は、“ミュージカル界のプリンス”らしからぬ、ある悩みを番組内で大胆告白した。

その他にも、「舞台のときは笑顔を絶やさないんですが、プライベートでは何もしたくなくて…」など、華やかなミュージカルの舞台からは想像もできないような、ミュージカル女優の悲哀あふれるエピソードが語られる。

(C)TBS

あなたにおすすめ