こだわりの一杯を味わう!宮崎郊外でおすすめのラーメン店5選

Walkerplus

2018/11/5 17:00

絶対食べたい宮崎郊外の人気ラーメン店5選をご紹介。地元の人にも観光客にも愛される味は、足を運ぶ価値あり!自分好みの最高の一杯を求めて、ラーメン巡りを楽しもう!

■ 創業以来2代で守り抜くスープが自慢の名店「再来軒」

九州各地から客が訪れ、リピーターも多い延岡市随一の人気豚骨ラーメン店「再来軒」。おいしさの秘密は、創業以来守り続ける、飽きがこないまろやかなスープ。自前の製麺所で作るストレート麺は、季節で加水率を変えるなど気配りも欠かさない。品書きは麺メニュー3種とご飯、ドリンクのみ。トッピングは無添加で質の高い素材にこだわっている。

おすすめは「とんこつらーめん 」(600円)。コクがありながら、あっさりとしたスープは、自家製ストレート麺と好相性だ。チャーシューはとろける食感の“スライス”と、スープが染み込み旨味が出る“キザミ”をのせる。

[再来軒]宮崎県延岡市旭町1-3-12 / 0982-32-4477 / 11:00~21:00(LO) / 水曜休み

■ 都農町が誇る渾身のラーメン「自家製麺 縁らぁめん」

「自家製麺 縁らぁめん」が作るラーメンの特徴は、屋号に掲げる“自家製麺”。北海道産小麦と自家栽培小麦を石臼で挽き、全粒粉を加えた自家製麺や米粉麺などをラインナップ。無化調のダブルスープとのハーモニーも見事で、昆布や煮干しから取る魚介系と、黒豚や地鶏の旨味が伝わる。

人気メニューは「支那そば醤油」(770円)。小豆島産の杉樽仕込み醤油をはじめ、数種を熟成させた醤油ダレがベースとなっている。まろやかな味わいなので、女性でも食べやすい。いぶしチャーシューや自家製メンマなど、トッピングにもこだわりが。

[自家製麺 縁らぁめん]宮崎県児湯郡都農町三ヶ月原1140-65 / 0983-25-2788 / 11:00~14:00(LO13:30) / 月曜、火曜休み

■ 豚骨に最適な地粉の自家製麺「直ちゃんラーメン」

1961(昭和36)年から続く名物店で、広島カープのファンが集う場所として知られる「直ちゃんラーメン」。豚骨のみを炊き上げる塩分不使用のスープは、コクがありながらも脂っぽくなくあっさりとしている。日南市役所そばにカフェのような雰囲気の2号店「麺NEARO」もある。

看板メニューの「ラーメン」(600円)は、モヤシをトッピングする昔ながらの宮崎ラーメン。主役の豚骨スープは、塩を使わないまろやかな味わいだ。地粉を使ったもちもち食感の自家製麺が、スープとマッチする。

[直ちゃんラーメン]宮崎県日南市岩崎2-10-6 / 0987-22-3316 / 10:00~15:00 / 火曜休み、月曜不定休

■ 宮崎で愛される家系ラーメン「家系ラーメン澤井」

横須賀の横浜家系ラーメン「きたくり家」で修業を積んだ店主が創業した「家系ラーメン澤井」。芳醇な風味とコクを生み出しているのは、豚骨と鶏ガラを継ぎ足して煮込むスープと自家製鶏油。口当たりがよいうえに、太麺やバラ肉のチャーシュー、ホウレン草との相性も抜群だ。

おすすめは「ラーメン」(650円)。黒豚のゲンコツ、背骨、鶏ガラなどを長時間煮込んだコクのあるスープは、コシのある中太麺とよく絡む。麺の固さ、スープの濃さ、油の量はお好みで調整ができる。

[家系ラーメン澤井]宮崎県都城市牟田町23-2 / 0986-21-3977 / 11:00~14:30、18:00~21:00、金曜・土曜11:00~14:30、18:00~21:00、23:00~翌2:00(各LO) / 月曜休み(祝日の場合翌日)

■ 熟成麺をまろやかなスープで!「ラーメン ナガクラ 延岡店&長倉製麺所」

「ラーメン ナガクラ 延岡店&長倉製麺所」の店に入ると、ガラス張りの製麺スペースが目に飛び込む。麺は歯切れのいい低加水熟成細麺、モチモチの多加水熟成平打ち麺の2種。合わせる豚骨スープは丁寧に下処理して約12時間煮込み、まろやかな旨味が特徴だ。日向市には宮崎日向総本店もある。

人気メニューは「濃厚ナガクラみそ」(690円)だ。ピリ辛の味噌ダレが豚骨とベジのダブルスープにマッチ。炒めタマネギ、モヤシ、ニラの甘味もいい。こちらは平打ち麺、「濃厚ナガクラ豚骨」(690円)は細麺がおすすめだ。

[ラーメン ナガクラ 延岡店&長倉製麺所]宮崎県延岡市浜町307-1 / 0982-20-7996 / 11:00~22:00 / 不定休(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

https://news.walkerplus.com/article/167868/

あなたにおすすめ