佐藤仁美、博多華丸大吉の食通ぶりを絶賛 「アンジャ渡部なんて目じゃない」

しらべぇ

2018/11/5 17:30


(画像は佐藤仁美公式Instagramのスクリーンショット)

博多華丸大吉の華丸(48)とゲストが街に繰り出し酒を酌み交わす人気番組『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)。4日深夜放送回では、ゲストに酒好きとして知られる女優・佐藤仁美(39)が登場した。

佐藤は美食の街、福岡・博多を代表する芸人である博多華丸大吉を絶賛。その歯に衣着せぬ物言いに大きな反響が起きている。

■若手芸人と飲み歩く女優


この日は、昼はビジネス街、夜はサラリーマンを中心に活気づく港区田町を舞台に2人で飲み歩く。

ダイエットに成功し美貌に磨きをかけた佐藤、食事制限の話になると「お酒はいいんです。やめられない」と変わらぬ酒豪ぶりを匂わせる。

焼肉をつまみにビールが進む中、話題は佐藤の交友関係に。普段飲みに行くメンバーは女優やモデルより若手芸人が多いと明かし名を挙げていくと、華丸は「地獄のメンバー」と苦笑いした。

■アンジャ渡部批判


ホルモンにこだわりをもつ女性・ホルモンヌを自称する佐藤主導で焼肉を楽しんでいると、店がおススメするカシラが卓に運ばれてきた。それに特製の辛味噌をつけて食べると、「味噌だけで酒が飲める」と華丸は絶賛。

味噌好きという佐藤に華丸が「同級生が作っている味噌送りますよ」と約束すると佐藤は大喜びし、「博多華丸大吉さんが美味しいっていうものは本当に美味しい」と語りだす。

ここで佐藤は華丸らに対して、「渡部さんなんか目じゃない」とグルメ芸人として活躍するアンジャッシュ渡部建を批判。

渡部が紹介する店にも何度か足を運んだ佐藤だが、「これを『すげえ美味しい』って何を言ってるんだろうってことが何回もあった」と本音を吐露した。

■視聴者は高評価


渡部と違い「華丸大吉さんの(おすすめする)やつはちゃんと美味しい」と語る佐藤に、視聴者は敏感に反応している。









明るく、ズバズバとモノを言う佐藤の飲み姿は、多くの視聴者の好感を得たようだ。

■2割は「酒飲みの女性は恋愛対象外」


しらべぇ編集部で全国20代~60代の男性688名を対象に調査したところ、約2割は「酒飲みの女性は恋愛対象外」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

大半の男性は酒飲みの女性であっても恋愛対象になると判明。楽しく酒を飲める佐藤に魅力を感じる男性も多いはずだ。

発言やダイエットが話題にのぼりがちな佐藤だが、熱愛や結婚報道で世間を騒がせるのもそう遠くないのかもしれない。

・合わせて読みたい→泥酔した神スイング・稲村亜美を博多華丸「酒飲みのエースになる」逸材と絶賛

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男性688名(有効回答数)

あなたにおすすめ