大泉洋&安田顕らTEAM NACS『チャンネルはそのまま!』出演決定

クランクイン!

2018/11/5 17:00

 大泉洋、安田顕らTEAM NACSのメンバー5人が、女優の芳根京子が主演を務めるHTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』に出演することが決定。大泉は「どうでしょうの小ネタも入ってます(笑)。やるじゃないかー藤村くん!!」と語っている。

【写真】HTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』に出演する大泉洋&安田顕

本作は、札幌のローカルテレビ局を舞台に、謎の採用枠“バカ枠”で入社し、不思議なパワーを持つ新入社員・雪丸花子(芳根)が、デキる同期・山根(飯島寛騎)や、上司、周囲のテレビマンたちを巻き込みながら繰り広げる騒々しい日々を描く痛快コメディ。

今回のドラマで大泉が演じるのは、ドラマオリジナルのキャラクターとなる農業のNPO法人代表・蒲原正義。全5話で構成されるドラマをドラマチックに結実させる役どころだ。出演にあたり大泉は「あの水曜どうでしょうの髭のディレクターさんも監督をなさるという事で、少しでも協力したいと、オファーを受けたのですが、蓋を開けてみれば、少しどころか、ほぼ二日間寝ないで撮影させられました!」と語ると、続けて「またもあの髭に騙されました。でもとても良いドラマなので、見て下さい!」と語っている。

一方、安田が演じるのは、ヒロインが勤務するテレビ局のライバル「ひぐまテレビ」情報部部長。本作のヒール役として、熟練した演技と存在感でドラマに緊張感を与える重要な役どころで出演する。そのほか、TEAM NACSの森崎博之、戸次重幸、音尾琢真も出演し、ドラマを盛り上げる。

HTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』(全5話)は、北海道テレビにて2019年3月放送。

あなたにおすすめ