『美少女戦士セーラームーン』パフォーマンスショーにフランス・パリも熱狂!2019年アメリカ進出が決定!

ガジェット通信

2018/11/5 15:00



『美少女戦士セーラームーン』25周年プロジェクトのひとつとして始動したパーフォーマンスショー“Pretty Guardian Sailor Moon”The Super Liveが、フランス・パリのパレ・デ・コングレ・ド・パリ大劇場にて11月3日・4日に上演されました!

“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Liveは、従来上演してきたミュージカルとは一線を画し、ダンス、映像、特殊効果で、世界に挑戦する新たなセーラームーンのパフォーマンスショー。圧倒的なスピード感で送る、パフォーマンスパートとライブパートからなる怒涛の80分となっています。今回のパリ公演は、日仏友好160周年を迎える2018年に、フランス・パリで行われる大型日本文化紹介企画“ジャポニスム 2018”の公式企画として行いました。





パレ・デ・コングレ・ド・パリ大劇場にはパリ在住のセーラームーンファンは勿論、ヨーロッパ各地から多くのお客さんが訪れ、開演すると、キャラクターの登場の度に大きな歓声が沸き上がり、ダンスパフォーマンスと映像や特殊効果の融合に酔いしれました。







ライブショーでは、1曲ごとに歓声が沸き起こり、アンコールナンバーの「ムーンライト伝説」で熱狂はピークに!

動画:”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live パリ公演PV

https://youtu.be/JNkvsBU7F-w

パリ公演を成功させ、次なる海外展開として2019年3月に アメリカ・ワシントンD.C.で行われる「全米桜祭り」開会式に“Pretty Guardian Sailor Moon”The Super Liveキャストが招待され、出演することが決定!



“Pretty Guardian Sailor Moon”The Super Liveの世界での挑戦がスタートしました!

※「全米桜祭り」は日米の友好関係を祝して、1912年に日本(東京)からワシントンD.C.に約3,000本もの桜の木が寄贈されたことを記念し、毎年開催されている桜のイベント。



“Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live

原作:武内直子(講談社刊)

構成・演出・振付:TAKAHIRO(上野隆博)

演出補:三浦 香、元吉庸泰

脚本:児玉明子

音楽:ヒャダイン

主催:”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live 製作委員会

【パリ公演】

ジャポニスム 2018 公式企画

公演日程:2018年11月3日(土)~4日(日) パレ・デ・コングレ・ド・パリ 大劇場

<出演>

セーラームーン/月野うさぎ 夢宮加菜枝

セーラーマーキュリー/水野亜美 ココナ

セーラーマーズ/火野レイ 平井琴望

セーラージュピター/木野まこと 尾花貴絵

セーラーヴィーナス/愛野美奈子 星波

クイン・ベリル 哀川まこと

クンツァイト 真田怜臣

松林篤美 新橋 和 土定美月 大澤涼風 大橋美優

タキシード仮面/地場 衛 立道梨緒奈

公式サイト:

http://sailormoon-official.com/stage/superlive/paris/

「全米桜祭り」開会式

日時:2019年3月23日(土)17:00~17:30 ※現地時間

場所/会場:アメリカ・ワシントン D.C. / Warner Theatre

詳細はこちら≫https://www.nationalcherryblossomfestival.org/opening-ceremony/

「全米桜祭り」公式サイト

https://www.nationalcherryblossomfestival.org/


(C)武内直子・PNP/”Pretty Guardian Sailor Moon” The Super Live 製作委員会

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

あなたにおすすめ