「8年間私をアイドルにしてくれてありがとう」山本彩、NMB48卒業公演で感謝

AbemaTIMES

2018/11/5 16:20


 NMB48をけん引してきた絶対エース・山本彩(25)が4日、大阪・なんばのNMB48劇場で卒業公演『目撃者』に出演し、アイドル活動に終止符を打った。

山本は「次、みなさんに会うときは、今以上の私でみなさんの前に帰ってこられるように、これからも自分に厳しくやっていきたいと思います」とファンにメッセージ。最新シングル『僕だって泣いちゃうよ』など、全18曲を披露した。

NMB48の全メンバーが勢揃いする中、ファンからプレゼントされた花の冠や花束に包まれた山本。公演では、山本が「本当にこの8年間いろんなことがありましたけれど、胸を張ってアイドル人生は楽しかったと言えます。メンバーに、そしてみなさんに会えて……」と涙ぐむ場面も。最後は「皆さんに会えて本当によかったです。8年間私をアイドルにしてくれて、本当にありがとうございました」と感謝を述べ、8年間のアイドル生活に幕を下ろした。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

地下アイドルがブラック事務所の実態を暴露 ▶︎ Abemaビデオ

あなたにおすすめ