「かにかま」で彩りも♪ 冷蔵庫の野菜で作る簡単和えもの5選

レタスクラブ

2018/11/5 16:30

高級食材の一つである「かに」。そろそろ旬を迎えるとはいえ、ふだん使いするには高価すぎますよね。でもかにかまであれば、お財布にエコな食材で風味も楽しめます。そこで今回は、かにかまを活かしてパパっと作れる和えもの5選をご紹介。もう一品として食卓に並べたくなるメニューばかりなので、ぜひお試しあれ♪

■ かぶとかにかまの甘酢あえ

【材料・2人分】

かに風味かまぼこ 3本(約50g)、かぶ(葉つき) 2個、甘酢だれ(酢 大さじ1、砂糖 大さじ1/2、塩 小さじ1/4)

【作り方】

1. かぶは葉と切り分け、皮つきのまま縦半分に切り、さらに縦薄切りにする。葉適量はざく切りにする。かにかまぼこは手で粗くほぐす。

2. ボウルに甘酢だれの材料を入れて混ぜ、1を加えてよくあえる。

(1人分51Kcal、塩分1.3g、調理時間5分)

かぶは皮つきのまま切るのがポイント。切り分けた葉はざく切りにしておきます。甘酢だれで仕上げるので、程よい酸みと甘みで口の中がさっぱり。かぶのシャキシャキ感と、かにかまのやわらかさを楽しんでくださいね。

■ かにかまとにらのさっと炒め

にらを食べやすくカットし、かにかまをほぐします。にらがしんなりするまで炒めたら、しょうゆを加えて完成。

■ 白菜とかにかまのごまだれがけ

白菜は縦半分に切ってから横細切りに。ごまだれをかければ、風味も豊かな“コクうま”サラダのできあがりです。

■ 豆苗のゆずこしょうマヨあえ

豆苗はざく切りにして、一口サイズにしましょう。ゆずこしょうの香りと、ピリッとした辛さが効いた一品。

■ 水菜とかにかまのレモンおろしあえ

かにかまは、あえやすいように細かくさきます。最後はレモンの皮を散らして、彩りを整えてくださいね。

かにかまは味がシンプルなので、さまざまな食材と合わせることができます。手でさくだけの手軽さも調理しやすいポイント。子どもと一緒に料理するときは、“かにかま担当”をお願いすると楽しんでくれそうですね。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/167660/

あなたにおすすめ