女性に大人気のミステリ小説家・東野圭吾の人気作品ランキングベスト10発表!読んだことある!?




日本を代表する小説家の一人、東野圭吾さん。1985年に『放課後』で江戸川乱歩賞を受賞すると、次から次へとベストセラーを連発。自身がエンジニアだった経験を活かし、理系の専門知識を駆使したミステリー作品は読者を釘付けにしています。他にも社会派小説やスポーツ作品など、数々の名作を執筆されてきました。

東野圭吾人気作品ランキングを発表!


誰もが一度は読んだことがあるであろう東野圭吾作品。いったいどの作品が人気なのか気になりますよね。というわけで今回はインターネット上で集めた独自アンケート結果をもとに、東野圭吾人気作品ランキングを発表します。みなさんの好きな作品は何位にランクインしているでしょうか。



1位 『容疑者Xの献身』/『白夜行』 38票

1位に輝いたのは2作品。『容疑者Xの献身』と『白夜行』です。

『容疑者Xの献身』は2005年に出版され、第6回本格ミステリ大賞、第134回直木三十五賞などを受賞しました。

また、2008年に福山雅治さん主演で映画化されると興行収入約50億円のヒットとなり、2012年には韓国版、2017年には中国版も制作されてます。

同じく1位の『白夜行』は1999年に出版されてベストセラーになった作品です。2006年のドラマ化をきっかけに売上が急上昇しました。

ドラマ化前の累計発行部数は約55万部でしたが、2006年になって100万部を突破すると、2010年には200万部も突破。記録的なロングセラーとなっただけに、それだけ多くの人に支持されているというのも納得です。

3位 『手紙』 29票

3位にランクインしたのは2003年に刊行された『手紙』。第129回直木賞候補作で、2006年には山田孝之さん主演で映画化。それに合わせて出版された文春文庫版は発売1ヶ月で100万部を突破し、文芸春秋社史上最速のミリオンセラーという記録を達成しました。

現時点で発行部数を240万部まで伸ばしていますが、2018年12月にテレビ東京系列で亀梨和也さん主演でのドラマ化も決定。さらに記録を伸ばしそうな予感です。

4位 『人魚の眠る家』 21票

東野圭吾の作家デビュー30周年記念作品として制作された『人魚の眠る家』が4位にランクイン。衝撃と感涙のヒューマンミステリーとして人気を集め、今年11月には篠原涼子さんと西島秀俊さんが夫婦役となって映画化されることが決定。

この秋から冬にかけて最も注目されている映画作品のひとつとなっています。

5位 『聖女の救済』 18票

2008年に刊行された長編推理小説『聖女の救済』は5位という結果に。ガリレオシリーズの第5弾として知られていて、幅広い層から人気を集めている作品です。

2008年の「週刊文春ミステリーベスト10」では5位に、2009年版「本格ミステリ・ベスト10」では4位に輝くなど、2000年代を代表するミステリー作品のひとつとして高い評価を受けています。

6位 『むかし僕が死んだ家』 15票

6位にランクインしたのは『むかし僕が死んだ家』。1994年に双葉社から刊行された作品です。東野圭吾さん自身による解説コメントで冒頭から「これは隠れた自信作です」と断言している作品。

東野圭吾さんの世界観をしっかり堪能できるストーリーに仕上がっているといえるのではないでしょうか。

7位 『秘密』 12票

1998年の作品『秘密』は7位にランクイン。テレビドラマ化と二度に渡っての映画化も果たしているため、小説ファン以外からもよく知られている作品のひとつです。

原作とストーリーが若干異なるものの、1999年に広末涼子主演で制作された作品は数々の賞を受賞し、2007年にはフランス映画が制作されました。

8位 『宿命』 11票

1990年に発表されたミステリー作品『宿命』が9位に登場。特にラストシーンが高く評価されている作品で、「最後の一文のために読む作品」「ラストシーンのために作品が存在している」とまで評価されています。

9位 『ナミヤ雑貨店の奇蹟』/『悪意』/『赤い指』 10票

9位は投票同数で『ナミヤ雑貨店の奇蹟(2012年)』『悪意(1996年)』『赤い指(2006年)』がランクイン。

いずれも映画化もしくはテレビドラマ化を果たしている作品で、それぞれの評価こそ分かれるものの、やはり映像化されることによって東野圭吾作品を知るきっかけとなりやすいのは間違いないでしょう。


12~19位の結果


12位 天空の蜂

12位 名探偵の掟

12位 新参者

12位 麒麟の翼

16位 夢幻花

17位 虚ろな十字架

17位 時生

19位 放課後

名作があまりにも多すぎる


今回はこのような結果となりましたが、これから『人魚の眠る家』の映画化や『手紙』のテレビドラマ化が控えているため、人気ランキングにも大きな影響を与えることは間違いないでしょう。

あまりにも人気作品が多く、そして多くの人を夢中にさせている東野圭吾作品。まだ作品を読んだことがないという方はぜひこのランキングを参考に、東野圭吾ワールドに触れてみてはいかがでしょうか。

WRITERMr. Fox

  • 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/

あなたにおすすめ